2017年09月24日

陸路国境を超えてチェコへエクスカーション

アヴァロン・パノラマのドナウ川クルーズ5日目は、ドイツのパッサウに寄港する日。パッサウでは、チェコのチェスキー・クルムロフか、オーストリアのザルツブルクへの有料エクスカーションが企画されていたので、私たちはチェコへ行くエクスカーションに申込をしていました。

Brandstaff (1).JPG

Brandstaff (2).JPG

実際に船が停泊したのは、まだオーストリアのBrandstaffという小さい街でした。ここからバスに乗り換えてチェコに向かいます。リバークルーズは、乗船前にはタイムスケジュールは公表されていなくて、前日に配られる船内新聞で知るのですが・・・エクスカーション参加者が下船した後に船は移動し、船に戻るのはパッサウになります。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?
posted by カシス at 08:00| Comment(0) | 2017年ドナウ川クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

クルーズ4日目はオーストリア/イタリア料理のディナー

クルーズ4日目のディナーは、オーストリア料理がありつつ、イタリア料理もありつつという感じでした。

クルーズ4日目のディナーメニューは下記をご参照ください。
https://goo.gl/GtCa2C

Avalon Panorama クルーズ4日目のディナー (2).JPG

前菜:Chicken pistachio terrine
With yellow turnip chervil mousse and black cumin croutons

テリーヌはクルーズのメニューでよく見かけますが、カブを使ったものは初めて食べました。ちなみに母が思い込みでカブが嫌いで食卓にほとんど上らなかったため、私は35歳過ぎまでまともにカブを食べたことがなかったので、普通に美味しいですよねー。

Avalon Panorama クルーズ4日目のディナー (3).JPG

スープ:Minestrone soup
Italian soup with vegetables and pasta

スープは味の想像がつきやすい方を選んでミネストローネにしました。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?
posted by カシス at 08:00| Comment(0) | 2017年ドナウ川クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

いよいよメルク修道院へ


メルク修道院 (1).JPG

午後の日差しは強いので、キャビンに戻り窓からドナウ川沿岸の風景を眺めていたのですが、気がついたら寝落ちしてて、目覚めた頃にはメルク修道院を通り過ぎる寸前でした!

メルク修道院 (4).JPG

メルク修道院へは船会社主催のバスツアーで向かいました。歩いても行けるということでしたし、移動時間も短かったのですが、行きも帰りもけっこうな山道でした。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?
posted by カシス at 08:00| Comment(0) | 2017年ドナウ川クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

続・ヴァッハウ渓谷クルージング

ヴァッハウ渓谷クルージング中に、同じAvalon Waterwaysのリバークルーズ船とすれ違いました! 同じ会社の船だと乗客同士はもちろんですが、デッキ上で作業しているクルーのテンションも上がるのでわかりやすい。

Avalon Expression (2).JPG

Avalon Expression (1).JPG

Avalon Expression(アヴァロン・エクスプレッション)です。ドナウ川を下っているため速度が圧倒的に早く、あっという間に小さくなってしまいました。船尾にハンブルクと記載されており、ドイツ船籍のようです。アヴァロン自体はスイスの会社で、私たちが乗船したアヴァロン・パノラマはスイス船籍でした。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?
posted by カシス at 08:00| Comment(0) | 2017年ドナウ川クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

待望のヴァッハウ渓谷クルージング

デュルンシュタインを出発したら、楽しみにしていたヴァッハウ渓谷クルージングの始まりです。晴天にも恵まれ、ドナウ川の上で感じる風もとても心地よいクルージング日和でした!

ヴァッハウ渓谷クルージング (1).JPG

出発後すぐ、右舷に聖堂参事会員修道院が見えてきました。陸上からは水色の建物ばかりが目についてしまいましたが、ドナウ川から見ると実に大きな修道院であることに気づきます。

ヴァッハウ渓谷クルージング (2).JPG

しばらくは右舷にぶどう畑が続いていました。道路もあるし、鉄道も走っているようでたまに小さな駅が見えることもありました。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?
posted by カシス at 08:00| Comment(0) | 2017年ドナウ川クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする