2017年04月27日

ベルファストからダブリンへ

ベルファストからダブリンへは鉄道で移動しました。ベルファストの中心部にも駅があるのですが、直通の鉄道はないため、切符は当日買えと言われてしまい・・・ネットを見たら普通に買えました。しかも出発3日前とかだと、だいぶ安く買えるみたいで、事前に調べなかったことを少し後悔しました。

ベルファスト中央駅.jpg

大きなスーツケースがあったので、ベルファスト中央駅へはタクシーで移動しました。駅自体はそんなに大きくもなく、カウンターも空いていたので予約番号を見せたら、すぐに切符と引き換えることができました。

ベルファストーダブリン間鉄道の車内.jpg

切符を見る限り座席番号は書いていなかったので、先に乗車していた人に聞いてみたところ、空いている席に自由に座っていいことを教えてもらいました。ベルファスト出発時点でほぼ席は埋まっていて、途中からは立っている人もいました。

私の隣は仕事だろうなと思われる同年代の女性、前にはシニアのご夫婦が座っていました。途中でアイルランドへの国境を通過しますが、検問や出入国審査などは全くありませんでした。でも、イギリスがEUを離脱したら・・・やっぱりスルーはできなくなるのでしょうね。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅

2017年04月26日

イギリス最後の朝はやっぱりイングリッシュ・ブレックファースト!

イギリス最終日となる朝は、ホテルの朝食で今回の旅では2回目となるイングリッシュ・ベレックファーストをいただきました。

イングリッシュ・ブレックファースト (1).jpg

イングリッシュ・ブレックファースト (2).jpg

朝食のパンはカリカリに焼いた食パンというイメージでしたが、ここでは色々選べたのでクロワッサンを食べてしまいました! イギリスでは朝食をしっかり食べておけば、ランチの時間は気にせず観光できるのが良いです。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅




2017年04月25日

世界遺産ジャイアンツ・コーズウェイ

さて、いよいよ北アイルランドで一番行ってみたかった世界遺産のジャイアンツ・コーズウェイです。数年前に写真を見て衝撃を受けた風景に出会えます。ここでは英語のガイドさんが同行してくれました!

ジャイアンツ・コーズウェイ (1).jpg

しばらくは、それっぽい風景のところを歩くのですが、六角形の石は見えません。「巨人の足跡」という言い伝えがあるそうですが、海岸線の岩の一部が黒いところを見る限り、火山活動の影響なのは間違いなさそうですね。

ジャイアンツ・コーズウェイ (2).JPG

少し歩いたところに、ジャイアンツ・コーズウェイであることを記した石碑がありました。こういうものはもれなくポケストになっていますw

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?

2017年04月24日

ベルファスト発のバスツアーに参加

ベルファストの2日目は北アイルランドの観光地を巡るバスツアーに参加しました。前日に予約をした観光案内所の前から乗車ができて便利です。

ベルファスト発のツアーバス.jpg

バスはほぼ満席で、私は同じく一人参加だったアメリカの女性と隣になり、しかも最前列の席だったので、ドライバーさんとも少し話をしました。"Japanese young lady!"と呼んでくれましたが、明らかにドライバーさんの方が若かったですw

キャリックファーガス城.jpg

最初に訪問したのは、キャリックファーガス城です。前日訪問しようかなと思って止めたところに寄ることができて良かったです。もっとも停車時間が20分程度で、城内には入れませんでしたが・・・。


ブログの続きを読む
  船旅ブログランキングは何位?

2017年04月22日

IT化が進む イギリスのマクドナルド

20代に一人旅を好んでいた頃は、お金がなかったので訪問した国でファーストフードにお世話になることが多かったのですが、最近は食べ物が安くて美味しいアジアを訪問しがちなので、しばらくご無沙汰になっていた・・・マクドナルドへ行ってみました!

イギリスのマクドナルド (4).jpg

お店に入ったら、写真のスマートフォンの形をした機械がやっぱり気になる・・・というわけで、また好奇心が炸裂して使ってみました。タッチパネル式でオーダーができ、デビットカード(クレジットカードも可)で決済することができます。早いアイルランドなまりの英語で店員さんとやり取りするより、こっちの方がずっと楽だと個人的には感じました!

イギリスのマクドナルド (2).jpg

番号がかかれたレシートが出てくるので、引取のためのカウンターへ行きます。なお、現在のところはまだ従来型の有人カウンターもあり、商品の価格差はありませんでした。

今後、人材難が予想される日本でも導入されて、しかも価格差が付くのかなーとか、事前にスマホでオーダーして引き取れたら便利だなーとか未来のファーストフードの販売形態について想像するきっかけになりました。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?