2008年12月15日

インターナショナルクルーショー

ルビープリンセスの西カリブ海クルーズ5日目。
通常のショーは1日2回行われるのですが、1回しか行われないショーがあり、
それがこの日でした。
Princess Theaterの様子
開始30分前のPrincess Theaterの様子。
真ん中の席はほぼ埋まっていて、両サイドに少し空席がある程度。
リピーターの方は、みなこのショーが特別なことをわかって、早くから席取りです。

Princess Theaterの様子
ショーが始まる15分前くらい?
なぜか、シアターにいる人たちで風船を飛ばし合います。
オットの隣にいたおじさん(写真の一番左)は、わざと前にいる人にぶつけていて・・・
悪ガキがそのまま大人になったような、お茶目な人でした。

この日、行われたショーの名前は・・・International Crew Show
ルビープリンセスのクルーが、特技を披露するショーなんです。
歌を歌う人、踊りを踊る人、マジックを見せる人などなど。
今回、圧巻だったのはシニアドクター(医師)の女性、しかも美人でスタイル抜群、
な彼女のピアノ演奏でした。独自の編曲まで加えていて、プロ並み。

そして・・・
インターナショナルクルーショー
ステージに立つ、このバレリーナは誰!???
いや、やけに体格がいいですが・・・はて???
続きは船上でお楽しみ下さい!

ちなみにこのショーは、ハリケーンカトリーナがカリブ海を襲った時、
カリビアンプリンセスの船上で急遽、開催されたのがきっかけで定番化したそう。
このショーを最初に行った人こそ、ルビープリンセス
クルーズディレクターを務めているJames Rayさんですよ。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ ランキング参加中! 1日1回クリックしてね♪


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。