2009年07月21日

クラウンプリンセスの撮影 in セント・ジョン(カナダ/ニューイングランドクルーズ4日目)

カナダ/ニューイングランドクルーズ4日目。
私たちはクルーズで寄港すると、客船の写真が撮影できる場所を求めて、
街歩きをすることがあります。
セント・ジョンは今回のクルーズでは一番撮影がしやすかったです。

クラウンプリンセス in セント・ジョン
セント・ジョンで撮影したクラウンプリンセス
こちらは少し街外れまで歩いていき撮影しました。
お天気が曇りがちだったので、船名がはっきり見えなくて残念。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?


2009年07月20日

セント・ジョンの紅葉(カナダ/ニューイングランドクルーズ4日目)

カナダ/ニューイングランドクルーズ4日目。
リバーシングフォールからセント・ジョンの街に戻ってきた私たちは、
マーケットを見たり、街を軽く散策しました。

街自体はこれといった見所はなかったのですが、レトロな雰囲気が良く、
また早くも黄色く色づいた木もあり、紅葉を少しだけ楽しめました。
セント・ジョンの紅葉
黄色く色づき始めた木
このあたりまで来ると、さすがに日本人の姿は見かけませんでした。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?

2009年07月19日

リバーシングフォール(カナダ/ニューイングランドクルーズ4日目)

カナダ/ニューイングランドクルーズ4日目。
セント・ジョンからタクシーでリバーシングフォールへ行きました。

リバーシングフォール
リバーシングフォール
セント・ジョンがあるファンディ湾は満潮と干潮の差が世界で一番大きく、
満潮に近づくとセント・ジョン川に海水が逆流するように盛り上がります。
それゆえ、リバーシングフォールと呼ばれています。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?

2009年07月18日

QE2 南アメリカへ

キューナードから売却されドバイでホテルシップとなるはずだったクイーンエリザベス2(QE2)が一時的に南アメリカのケープタウンへ移動することになりました。(ソース

QE2を購入したナキール・ホテルズによると、南アフリカへの移動がホテルシップとしての営業への最短ルートなのだとか。要はいつ景気が戻るかわからないドバイよりも南アフリカのワールドカップ特需の方でお茶を濁そうということなのでしょう。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?
posted by カシス at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | クルーズに関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

セント・ジョンはクルーズ客に優しい街(カナダ/ニューイングランドクルーズ4日目)

カナダ/ニューイングランドクルーズ4日目。
セント・ジョンでは特にエクスカーションの予約をしていなかったので、
のんびり朝ご飯を食べてから下船しました。

セント・ジョンでもらったお花
一輪の薔薇
船から下りると、女性客に1人1輪ずつ配られていました。
セント・ジョンは観光という意味ではあまり有名で都市はないので、
クルーズ客を歓迎し、大事にしているのかもしれませんね。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。