2010年03月14日

セイルアウェイ ディナー(アジア極東クルーズ 乗船記)

Club Restaurantの31番テーブル

今回のクルーズで初めてとなったテーブル固定のトラディショナルダイニング。2回に分かれるので、私たちは迷うことなく20時10分からの2nd Seating(セカンド シーティング)を選びました。普段から夜ご飯を食べるのは20時過ぎなので、1stの18時だとまだそんなにお腹が空かないというのが理由の第一です。そして2nd Seatingはあまり人気がなく、相席者がいない場合もあるらしく、適当英語名な私は密かに期待もしていました。

私たちがアサインされたのはメインダイニングであるClub Restaurantの31番テーブル(写真は昼間に撮影)。8人掛けの船尾の窓側に面しており眺望は抜群!結果的には2組のテーブルメイトがおり、アジア系のオーストラリア人夫妻(YongsokとToshikoさん)とアメリカ人夫妻(翌日から1st Seatingに移動)。

さて、そろそろ肝心のディナーの内容にいきましょう。この日はSailaway Dinner(セイルアウェイ ディナー)でした。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。