2010年07月01日

お世話になったキャビンスチュワード(アジア極東クルーズ 乗船記)

キャビンスチュワードのRodel on オーシャンプリンセス

アジア極東クルーズ15日目、下船当日の朝は本当に慌しいのです。全乗客の下船後のスケジュールを考慮して下船時間が割り当てられ、私たちは10時過ぎに下船することになっていますが、8時30分にはキャビンを出なければなりません。

そして、お世話になったキャビンスチュワードのRodel(ロデル)ともお別れです。Rodelはフィリピン出身、兄弟も同じプリンセスクルーズで働いていると言っていました。フィリピン人らしく気さくな好青年、私が食べずじまいだったチョコレートをあげたら、「日本のチョコレートはとっても美味しい」と感動してくれました。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。