2010年08月08日

イタリア発着クルーズに新税金!?(西地中海クルーズ 準備編)

出発2ヶ月前に突如ルートが変更になったオーシャンプリンセスの西地中海クルーズ。

イタリア発着7泊8日のクルーズが9月中旬〜10月中旬にかけて5本ほど催行されるのですが、その全てでイタリアのポルトフィーノ寄港がキャンセルになり、チュニジアのラ グロッタが加わりました。

どうやらイタリア国内でクルーズに関する新しい法案が可決されたようで、イタリアを発着するクルーズ船は、ユーロ未加盟国に寄港しない限り、船内での消費にもれなく19%の課税をするというものです。すでに昨年、このルールがロイヤルカリビアンに適応されているそうです。

が、コスタやMSC(あと、なぜかノルウェージャン)には未適応なようで・・・イタリア船保護なのか、それとも適当なのか・・・。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。