2012年03月28日

プリンセスクルーズ 2013年に日本発着クルーズ!!

昨日、ツイッターで流れてきた情報で、2013年4月のGWから、プリンセスクルーズの客船サン・プリンセスが、
日本発着のクルーズを行うことを知りました。

あまりお安くはないけれど、乗ってみたーい!!!!!

詳細は以下、WEBクルーズより引用です。

プリンセス・クルーズは2013年4月〜7月にかけて、客船「サン・プリンセス」(7万7000トン)を日本に配船、外国客船においては過去最大規模となる日本発着クルーズを実施することを決定した。プリンセス・クルーズの販売代理店であるクルーズ バケーションが27日、都内で発表会を開いて明らかにした。「ジャパン・ホームポート・クルージング」と名づけられた日本発着クルーズは、2013年のゴールデンウィークにあたる4月27日に就航。横浜と神戸を母港とする9泊〜12泊の7コース9航海、合計87泊88日間の日本市場向けクルーズを実施する。日本の各地で開催されるイベントに合わせて寄港地で停泊するコースも多い。

発表会の壇上にはプリンセス・クルーズの社長&CEOのアランB.バクルー氏、副社長のジャン・スワーツ氏、クルーズ バケーションの代表取締役である木島榮子氏が登壇。バクルー氏は「発展する世界的なクルーズ市場の中で、日本市場の重要性は高い」と今回の日本発着クルーズを決定した背景を示唆。副社長のジャン・スワーツ氏も「日本は世界4番目の経済大国であり、世界で10番目の人口を誇る。その人口の23パーセントを65歳以上が占めており、クルーズの潜在力が高い。今回の日本発着クルーズは現在日本に配船しているほかの国際的なクルーズ会社の3倍強という過去最大の規模で、初年度は1万8000人の乗客を期待している」と語った。

同氏は続いて、「ジャパン・ホームポート・クルージング」では50名以上の日本人乗組員を乗せ、日本語での船内案内など日本人乗客向けのサービスを用意することも明かした。食事はプリンセス・クルーズのインターナショナルなメニューに加え、ダイニングでも日本食を提供。日本人向けにアレンジしたスシバーも楽しめるとした。そのほか日本語での多彩な寄港地観光や専門家による日本語での歴史や文化の講義を用意。船内ショップの品揃えやスパ・トリートメントのメニューなども日本人好みのものを用意するとした。

続いて登壇したクルーズ バケーションの木島氏は「日本で一番美しい瀬戸内海を航行するコースや世界遺産・知床半島の眺望を楽しめるコース、また博多どんたくや京都葵祭りなど日本の伝統的なお祭りを楽しめるコースなど、プリンセス・クルーズならではの充実したコースを設定している」と語った。クルーズの中には主要港では1泊停泊するものも多く、寄港地の経済効果は5000万円にのぼるとした。

発表会の後に続いて行われた親睦会には3氏に加えて観光庁長官の溝畑宏氏、一般社団法人日本旅行業協会(JATA)会長の金井耿氏も登壇。溝畑氏は「日本のインバウンド市場にとって極めて大きな決断をしていただき、大変ありがたい」と述べた。

この日本発着クルーズは4月16日に販売開始予定。クルーズ料金は日本円で設定される。さらに日本国内で販売するほかのすべてのプリンセスのクルーズも日本円での販売になる。この販売にあたってプリンセス・クルーズでは旅行会社専用予約ポータルサイト「POLAR online」の日本語版を新規導入し、24時間予約可能な体制にする。クルーズの詳細は下記の通り。

写真は左からアランB.バクルー社長、木島榮子社長、会見の様子。


■ゴールデンウィーク 9泊10日
日程:2013年4月27日(土)〜5月6日(月・祝)
コース:横浜〜広島(停泊)〜長崎〜釜山〜博多(停泊)〜横浜
クルーズ代金:内側16万9,000円〜、海側19万9,000円〜、バルコニー24万9,000円〜、ミニスイート34万9,000円〜、スイート64万9,000円〜

■日本の祭めぐり 12泊13日
日程:2013年5月6日(月・祝)〜5月18日(土)
コース:横浜〜青森〜釜山〜金沢(停泊)〜境港〜舞鶴〜名古屋〜横浜
クルーズ代金:内側16万9,000円〜、海側19万9,000円〜、バルコニー24万9,000円〜、ミニスイート34万9,000円〜、スイート64万9,000円〜

■韓国と台湾 9泊10日
日程:2013年5月18日(土)〜5月27日(月)
コース:横浜〜釜山〜済州島〜高雄〜基隆〜横浜
クルーズ代金:内側12万4,000円〜、海側15万4,000円〜、バルコニー19万9,000円〜ミニスイート29万9,000円〜、スイート59万9,000円〜

■日本の名湯めぐり 9泊10日
日程:2013年5月27日(月)〜6月5日(水)
コース:横浜〜名古屋〜神戸(停泊)〜[瀬戸内海クルージング]〜松山(停泊)〜釜山〜鹿児島〜別府〜横浜
クルーズ代金:内側12万9,000円〜、海側15万9,000円〜、バルコニー20万9,000円〜、ミニスイート30万9,000円〜、スイート60万9,000円〜

■九州と韓国 9泊10日
日程:2013年6月5日(水)〜6月14日(金)
コース:横浜〜高知〜鹿児島〜長崎〜済州島〜釜山〜広島〜横浜
クルーズ代金:内側12万9,000円〜、海側15万9,000円〜、バルコニー20万9,000円〜、ミニスイート30万9,000円〜、スイート60万9,000円〜

■北海道周遊と樺太 9泊10日
日程:2013年6月14日(金)〜6月23日(日)
コース:横浜〜釧路〜[知床半島クルージング]〜コルサコフ〜小樽〜函館〜青森〜横浜
クルーズ代金:内側13万4,000円〜、海側16万4,000円〜、バルコニー21万4,000円〜、ミニスイート31万4,000円〜、スイート61万4,000円〜

■韓国と台湾 9泊10日
日程:2013年6月23日(日)〜7月2日(火)
コース:横浜〜釜山〜済州島〜高雄〜基隆〜神戸
クルーズ代金:内側13万4,000円〜、海側16万4,000円〜、バルコニー21万4,000円〜、ミニスイート31万4,000円〜、スイート61万4,000円〜

■日本周遊と釜山 12泊13日
日程:2013年7月2日(火)〜7月14日(日)
コース:神戸(2停泊)〜[瀬戸内海クルージング]〜広島(停泊)〜釜山〜境港〜舞鶴〜金沢〜青森〜室蘭〜横浜
クルーズ代金:内側16万9,000円〜、海側20万9,000円〜、バルコニー26万9,000円〜、ミニスイート36万9,000円〜、スイート66万9,000円〜

■北海道周遊と樺太 9泊10日
日程:2013年7月14日(日)〜7月23日(火)
コース:横浜〜釧路〜[知床半島クルージング]〜コルサコフ〜小樽〜函館〜青森〜横浜
クルーズ代金:内側14万4,000円〜、海側17万4,000円〜、バルコニー22万4,000円〜、ミニスイート32万4,000円〜、スイート62万4,000円〜



posted by カシス at 23:33| Comment(6) | TrackBack(0) | プリンセスクルーズ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

ウェルカム アボード レセプション(2011マレーシアクルーズ)

日が暮れて船内に戻った後は、キャビンに戻って女子トークに華を咲かせつつも、乗船初日がフォーマルナイトだったので、ドレスアップの準備をしていました。

というわけで、初日からキャプテン主催のウェルカム・アボード・レセプションが開催されたので、会場であるANCHORS AWEIGHT LOUNGE(アンカーズ アウェイ ラウンジ)へ。入口でキャプテンのSveree Ryanさんと記念撮影!

キャプテンSveree Ryanさんと記念撮影

今まで何度も船に乗って来ましたが、Ryanさんってばイケメン!!!
この写真はもちろん購入したものです。

ウェルカム アボード レセプション on レジェンド・オブ・ザ・シーズ

会場にはすでにそれなりの乗客が集まっていて、ステージでは外国人の歌手がなんと日本語で歌っていました。そして、踊っていたのもほとんど日本人の老夫婦! しかも皆さんお上手なんですよー。私もやっぱり社交ダンス習おうかな・・・と思いつつも相手がいませんね。

動画もあるのですが、あまりにも日本人乗客の顔がはっきり写りすぎていて公開できません。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?

2012年03月04日

シンガポールの工業地帯(2011マレーシアクルーズ乗船記)

レジェンド・オブ・ザ・シーズはシンガポールを出港して速度を上げていきました。シンガポール周辺海域は様々な船が行き交っていました。

船が行き交うシンガポール海域

まだマラッカ海峡ではありません。ファインダーに収めることができたのは一部の船だけで、本当に多くの船が航海中で、海上交通の要衝なのだなーと実感。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?

2012年03月03日

シンガポール港を出港(マレーシアクルーズ乗船記)

スコールも止んで少しずつ南国らしい日差しが戻ってきたら、レジェンド・オブ・ザ・シーズはいよいよシンガポールを出港する時間です!! と言っても、これといったセイルアウェイのイベントはなく、静かに海へと出て行きました。

出港するとすぐ左手に見えてくるのがセントーサ島。私の中では巨大なマーライオンタワーしか印象にない島でしたが、今ではユニバーサル・スタジオなども完成しており、大発展を遂げているようでなおも開発中のようです。

そんなセントーサ島が中心になりますが、セイルウェイの動画です。




↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。