2012年07月11日

コスタビクトリアの乗船手続き(2012年上海・済州島クルーズ)

今日からはコスタビクトリアによる上海・済州島クルーズの乗船記を始めます。

クルーズ初日である7月5日当日に都内の自宅を出て、まずは羽田空港→福岡空港に飛行機で移動。クルーズの予約をお願いした某C社から「14:00〜15:00の間に来て下さい」と言われていたのに、福岡空港に到着したのが・・・

なんと14:15!!!(JALが少しばかり遅れてくれました・・・)

というわけで慌ててタクシーに乗り込みましたが、今回同行するAちゃんから「まだまだ並んでいるからゆっくりおいでー」と優しいお言葉をいただき、下道で博多港国際ターミナルへ向かいました。タクシー代はぴったり2,000円。運転手さんは「今日ここに来るの3回目だよ、何かあるの?」と不思議そうだったので、移動中に詳しく説明してあげたら、「今度奥さんに勧めておくよー」と嬉しそうだった愛妻家さんでした♪

博多港国際ターミナル

時間は14:40過ぎくらいだったので、駆け込み・・・でもなく到着できました♪ とりあえず、ターミナル利用券を買い、Aちゃんと合流して、某C社のカウンターに向かい書類の確認と思ったら、こちらから名乗る前に「H様(本名)ですね!」と。でも、最後の一組ではなかったようで一安心。他にも最大手のJ社ともう1社がカウンターを並べていました。

博多港国際ターミナル

日本の出国審査を足早に済ませたら、今度はコスタクルーズによる乗船手続きの列が出来ていたので、本当は寄らないで下さいと書かれていた免税店を見ながら、列がはけるのを待っていました。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。