2012年07月12日

コスタビクトリアのインサイドキャビン(2012年上海・済州島クルーズ)

コスタビクトリアに乗船して真っ先に向かったのは、これから4泊5日を過ごすことになるキャビン(船室)です。いつもはバルコニー付きのキャビンを選ぶのですが、今回のクルーズでは大して景色も期待できないし、寝るだけと割りきって一番安かったインサイドキャビンを予約しました。

コスタビクトリアのインサイドキャビン

どうせ日本人には一番安いキャビンが割り当てられるのだろうなと思ったら、インサイドキャビンのカテゴリーが5つあるうち、一番高いI5のカテゴリが割り当てられていました。TOSCA Deck(Deck9)の後方にある90546が私たちが過ごしたキャビンです。

女2人旅だったのでダブルでセッティングされたベッドは「離してもらおう!」と言っていたのですが、元々はシングルを2つくっつけているので、それなりに境目もあったし、いざ寝てみたらそんなに違和感もなかったので、このまま4日間寝ました(^_^;)

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。