2012年07月14日

クルーズ乗船日のディナー(2012年上海・済州島クルーズ)

今回のコスタビクトリアのクルーズ、ディナーは日本人は全てファーストシーティングが指定されているかつ、ダイニングルームも日本人は全員、Fantasia Restaurant(ファンタジア レストラン)となっていました。これもコスタ・クルーズ側の配慮でしょうw

コスタビクトリア ディナーカード

キャビンの中にダイニングルーム名、テーブル番号と時間が指定されたカードが置いてありました。初日はこれを持ってディナーへ行けば、ウェイターが指定のテーブルへ案内してくれます。

私たちはダイニングルームの中央にある比較的いい席の10人掛けでした。引退世代のご夫婦が2組、引退世代の姉妹と思われる女性2人、まだ50前後と思われる女性2人、そして私たち2人。広島、神戸、福岡と皆さん西日本から乗船していらっしゃいました。

ディナーのメニューはイタリアンと中華料理中心のアジアンの2コースがありました。私はやはりコスタクルーズなので初日はイタリアンをいただくことにしました。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。