2012年07月24日

上海宝山港に寄港(2012年上海・済州島クルーズ)

クルーズ3日目の朝、コスタビクトリアは最初の寄港地である中国は上海に寄港しました。2010年にオーシャンプリンセスで上海から出発した時は上海中心部にある黄浦江のクルーズターミナルでしたが、郊外の工業地帯である宝山(バオシャン)のクルーズターミナルになります。

上海の宝山地区

昨年秋よりここ宝山にあるクルーズターミナルが利用開始したとのことで、急激に高まる中国発着のクルーズ需要に呼応して作られたのだと思いますが、元々は貨物港のようでなんとも殺風景で心踊らず(*_*;

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。