2012年07月26日

宝山港から上海市内へ大移動(2012年上海・済州島クルーズ)

クルーズ3日目の中国・上海では、寄港地観光を希望する日本人は10時までに下船するように言われていました。そのため比較的朝早くから行動したため、8時前には船を下り、中国の入国審査を済ませました。帰国した中国人の審査で混んでいるのかな?と思っていましたが、日本人はほぼ専用レーンで質問もなくすぐに入国できました。

宝山港からは何らかの手段で最寄りの地下鉄3号線・宝杨路站(バオヤンルージャン)を目指します。出発前にネットで色々検索したところ「歩いても20分程度」という情報を得ていたので最悪歩くつもりだったのですが・・・

宝山港ー宝杨路站間のシャトルバス

コスタクルーズのシャトルバスがあったので、迷うことなく乗車しました。しかも料金は無料!!! ただしある程度乗客が集まるまで出発しないので、20分以上待たされました。基本的には上海で乗下船する中国人向けのサービスのようですが、クルーと思われる欧米系の男性も乗車していました。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。