2013年09月18日

ロサンゼルス港(メキシカンリビエラクルーズ乗船記)

宿泊先からロサンゼルス港まではバスで移動しました。このバスは宿泊パッケージの利用者向けのサービスなので、全員メキシカンリビエラクルーズに乗船する人々です。

ロサンゼルス港

風光明媚なロサンゼルスの港を想像しましたが、クルーズターミナルは普通に貨物港と隣接していました。しかも、2006年のアラスカクルーズに続き乗船手続きの待ち時間が1時間30以上あり、空腹との戦いでした(^_^;) でも、この後のクルーズでは30分と待たされたことがないので、最初の2回が特別だったのだと思います。

この時は乗船後に日本人コーディネーターの女性が教えてくれたところによると、前のクルーズが低気圧の影響でうねりが大きく、到着が遅れたためだったようです。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。