2014年01月13日

ワシントンD.C.で空港間移動(2013年東カリブ海クルーズ乗船記)

NH2便はほぼ定刻の現地時間9:30過ぎにワシントン・ダレス国際空港に到着しました。上空から見た景色では、数日前に降った雪が郊外には残っていましたが、ワシントンD.C.は想像よりずっと暖かかったです。

まず入国審査を終えるのに1時間近くかかり、しかも厳しめな審査官の列に並ばされてしまったので、どんな質問をされるか戦々恐々でしたが渡米の目的が「cruising」であること、具体的な寄港地やらクルーズ会社を答えたら、「Happy Holiday!」と和やかに見送ってくれましたε-(´∀`*)ホッ

車窓から見たペンタゴン

夕方に搭乗予定のフォートローダーデール行きの国内線は、国内線専用空港のロナルド・レーガン・ナショナル国際空港から出発です。バスと地下鉄を乗り継いで移動できますが、荷物が重かったので無難にタクシーを利用しました。道路が空いていたので45分くらいで到着し、料金は60USドル弱でした。

タクシーのドライバーは会話の途中で「ワシントンD.C.は初めて」と答えたからか、D.C.周辺の有名な建物が見えると教えてくれました。写真はペンタゴンですが、上空から見ないとあの特殊な形はわからないですね・・・。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。