2014年03月10日

Chef's Dinner(2013年東カリブ海クルーズ乗船記)

東カリブ海クルーズ5日目のディナーはChef's Dinnerです。ロイヤル・プリンセスでヘッドシェフを務めているのはイギリス人のShaun Candon氏です。プロフィールによると、オフはマレーシアやフィリピンの島で過ごしているそうですが、残念ながらメニューにはアジア風味を感じることはありませんでした。

Chef's Dinner on ロイヤル・プリンセス

まずは日替わりのパンです。私は奥にあるゴマが付いているものが珍しくて食べました。右側に写っているものは外はパリっとしているのですが、中はしっとりでお気に入りです。

Chef's Dinner on ロイヤル・プリンセス

Cream of Wild Mashroom Soup(マッシュルームのクリームスープ)
初日のメニューで出てくるポルチーニ茸を使ったスープのマッシュルーム版という感じでした。キノコの風味が若干違う以外は似たような味付けになっていました。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。