2014年05月06日

3〜4人利用可能なキャビン(2014年沖縄・台湾クルーズ/ダイヤモンド・プリンセス乗船記)

今回のクルーズで初めて1つのキャビンを3人で利用する体験をしました。3〜4人で利用できるキャビンというのは数限られているのですが、半年以上前に予約をしたので無事確保できました。両親がバルコニーにこだわったので、バルコニークラスになりましたが、バルコニークラス最安のBFクラスには3人利用可のキャビンがなく、必然的にBEクラスが割り当てられ、Aloha Deck(アロハデッキ)のA629となりました。

A629 3人目のベッド on ダイヤモンド・プリンセス

昼間はしまってあり、ディナー中にキャビンスチュワードが毎晩セットしてくれるのがこの天井から降りてくる形のベッドです。私は以前はバックパッカーでこういうベッドでよく寝ていたので、苦なく快適に寝ていました。落下防止の柵も付いているし、寝台より幅も広いので落ちるのではないか・・・という心配はほぼありません。

ディナーで同じテーブルだった女性(60代くらい)も「十分快適よねー」と仰ってました。ちなみにバルコニーキャビンでは、最大4人対応のキャビンの多くが、隣とのコネクティングルームとなっています。乗客の年齢層が高い日本発着クルーズなので、隣室の騒音などは全く感じませんでした。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。