2014年06月30日

日本発着限定!? マヒマヒバーガーもあるグリル(2014年沖縄・台湾クルーズ/ダイヤモンド・プリンセス船内)


トライデント グリル on ダイヤモンド・プリンセス

通常の7泊8日のクルーズにおいても、一度は必ず食べるTrident Grill(トライデント グリル)のハンバーガーですが、なぜか今回のクルーズは食べることなく終わってしまいました。台湾の3つの寄港地で、それぞれ現地でランチを食べていた影響でしょうね。

トライデント グリル on ダイヤモンド・プリンセス

今、メニューを見て気づいたのですが・・・海外発のクルーズではマヒマヒバーガー=フィッシュバーガーがないような気がします(少なくとも前回のロイヤル・プリンセスではありませんでした)。食べておけばよかったなあ(*_*; あと、野菜バーガーはいつ注文しても「10分くらいかかるよ」と言われます。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?


2014年06月29日

大人専用プールとスパエリア(2014年沖縄・台湾クルーズ/ダイヤモンド・プリンセス船内)

Deck15のSun Deck(サン デッキ)の前方は・・・私が好きな場所の1つです。

ラップ プール on ダイヤモンド・プリンセス

クルーズの後半は残念ながら水が抜かれていたLap Pool(ラップ プール)です。ここは水流を出すことができるため大人専用のプールとなっています。ジャグジーも2つあります。あと、スパの更衣室から近いことと、船首で通行人がほとんどいなくてゆっくりできるので、今回のクルーズではデッキチェアに寝転んでよく本を読んでいました。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?

2014年06月28日

誰もいないサンクチュアリー(2014年沖縄・台湾クルーズ/ダイヤモンド・プリンセス船内)

今回の日本発着クルーズで潜入してこようと思ったのに、外のデッキの閑散ぶりにその存在意義が感じられなかったのが・・・

サンクチュアリー on ダイヤモンド・プリンセス

有料のThe Sanctuary(サンクチュアリー)です。Sports Deck(スポーツ デッキ)の前方にあります。

半日20USドル、1日40USドルでデッキチェアの占有権を購入し、クルーによる様々なサービスを受けることができるスペースです。ここでスパのトリートメントも受けられるはずです。南方へのクルーズではデッキチェアが争奪戦ですから、この有料のスペースを利用するためには、朝から並ばなければいけないほどで、東カリブ海クルーズの時は午前中にすでに完売していました!

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?

2014年06月27日

至福のジャグジー独り占め♪もできたオアシス(2014年沖縄・台湾クルーズ/ダイヤモンド・プリンセス船内)

ダイヤモンド・プリンセスのDeck17には施設が何もないので、次はDeck16のSports Deck(スポーツ デッキ)です。名前の通りに身体を動かす系の施設があるのですが、以前あったパターゴルフは4月の改装でなくなってしまったようです。

デッキの後方はThe Oasis(オアシス)という名前になっていて施設が集まっています!

オアシス バー on ダイヤモンド・プリンセス

Oasis Bar(オアシス バー)です。乗客が集まるところにバーがあるのが客船の基本ですが、日本発着クルーズではどうやらオープンしていないようです。

Deck16後方 on ダイヤモンド・プリンセス

下船の前日ということもありますが・・・誰も入っていないジャグジーです。もちろん、同日の午後に独り占めして入りに行きました! 誰も来ませんでしたw

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?

2014年06月26日

昼間は穴場!最上階のナイトクラブ(2014年沖縄・台湾クルーズ/ダイヤモンド・プリンセス船内)

クルーズ中は寄港地も楽しいし、船内生活も楽しいし、ぼーっとする時間も有意義なのですが、なにげに私が好きなことの1つに船内を隈なく探検して歩くことがあります! だいたい寄港地で乗客が少ない時にカメラを抱えて歩きまわっているのですが、今回は下船前日の9日目に歩きまわってきました♪

今回はDeck18のSky Deck(スカイ デッキ)から始めますよ!

スカイウォーカーズナイトクラブ on ダイヤモンド・プリンセス

ダイヤモンド・プリンセスの後方にあるエレベーターはDeck16までしか行きません。エレベーターを降りるとすでに雰囲気が何となくムーディーですw

スカイウォーカーズナイトクラブ on ダイヤモンド・プリンセス

そして、Skywalkers Nightclub(スカイウォーカーズ ナイトクラブ)の入口があります。ここからデッキ2つ分をエスカレーターで上がる構造となっています。オープンデッキから階段づたいで行くこともできますが、夜はわかりづらいと思います・・。

日本発着クルーズでは営業開始が21時からとなっていましたが、営業時間外でも入ることができます。しかも、昼間はあまり人がいないので、私が訪れた時も日本人は全くおらず、欧米人を数人見かけただけでした。それぞれ昼寝をしたり読書をしたり、海を眺めていたりと思い思いに過ごしていました。静かに過ごしたい人にはお勧めですが、海が荒れている時はかなり揺れる場所でもあります(^_^;)

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。