2014年06月11日

台湾土産を買うのは太平洋崇光(2014年沖縄・台湾クルーズ/ダイヤモンド・プリンセス乗船記)

私の母は・・・私が子供の頃から旅行へ行くとありえない数のお土産を購入していたので、今回も寄港地での予定を計画する時に「済州島でも台湾でもお土産買えるところを予定に入れて下さい!」とリクエストが来ていました(^_^;)

太平洋崇光 忠孝店

免税店は高いし、名産品の店舗を回るのも面倒なので、太平洋崇光(そごう)の地下食品売場で一気にお土産を買ってもらうことにしました。入口のからくり時計も健在です! しかも、帰りにタクシーを待っている時にちょうど13時を迎えたので、からくり時計が動くところまで見られましたw

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?


2014年06月10日

ランチは定番の京鼎小館へ(2014年沖縄・台湾クルーズ/ダイヤモンド・プリンセス乗船記)

1人とか台湾リピーターの友人と一緒だったら新規開拓で行ったことのないお店を選んだかもしれませんが、両親が「いつも食べている美味しいお店に連れてって欲しい」と頼まれていたので、日本にもある鼎泰豊ではなく、行きつけの京鼎小館へ行きました♪

だいたい、いつも食べるものは一緒ですが・・・

京鼎小館でランチ

豆苗炒めです。空芯菜を食べることが多いのですが、父が家庭菜園でも作ってたまに食べているそうなので、別の葉物にしました。

京鼎小館でランチ

そして、やっぱり小籠包は外せません。私は肉汁がくどくないここの小籠包が大好き♪ でも、ドライバーさんたちが安くて美味しい現地の人たちが行くお店を教えてくれたので、次の台北訪問時は浮気してしまうかも(^_^;)

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?

2014年06月09日

大混雑&大行列な故宮博物院(2014年沖縄・台湾クルーズ/ダイヤモンド・プリンセス乗船記)

基隆では日本語ができるドライバーのタクシーを1日チャーターしました。ただ、港には車が入れないとのことで、港から徒歩5分くらいのところにあるホテルで待ち合わせでした。

タクシーとドライバーの陳さん.jpg

利用したタクシーとドライバーの陳さんです。本当は別のドライバーさんが来る予定だったのですが、車が故障してしまったとのことで、そのドライバーさんと2人で来て、途中からは陳さんだけになりました。日本語勉強中とのことで、少したどたどしかったですが、ガイドを雇ったわけではないのでヨシとしましょう。昔、都内の青山に住んでいたことがあるそうです。

まずは、台北の故宮博物院へ。平日の朝なので少し渋滞するかもしれませんと言われましたが順調に進み、基隆を出てから1時間かかりませんでした。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?

2014年06月08日

ダイヤモンド・プリンセス基隆到着(2014年沖縄・台湾クルーズ/ダイヤモンド・プリンセス乗船記)

高雄を出発してから、台湾の西側を航行していた夜が今回のクルーズで一番揺れているなと感じました。思えば台湾も島国なので、海流とかがあるのかもしれません。朝を迎えたら揺れもすっかり収まっていて、ダイヤモンド・プリンセスは台湾の基隆に寄港です。

ダイヤモンド・プリンセス基隆寄港

台湾の首都である台北の玄関口である港なので、貨物船やら軍艦?と思われる船やらたくさんの船が停泊していました。港の近くにある緑色の建物はエバーグリーンローレルホテル。私は系列であるエバー航空がお気に入りなので、「あ、グループのホテルだ♪」と思っていましたが、後からホテルの存在が邪魔に感じるのでした(^_^;)

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?

2014年06月07日

イタリアンディナーのお楽しみ(2014年沖縄・台湾クルーズ/ダイヤモンド・プリンセス乗船記)

私がイタリアンディナーが好きなのには少しだけ理由があります。それは、ウェイターたちもイタリアンカラーの制服を身につけて、気持ちカジュアルになるからです♪

ダイヤモンド・プリンセスのウェイター

私たちのテーブル担当だったフィリピン人のウェイター、ARMAN(アルマン)です。俳優の東出昌大にちょっと似てる長身のイケメンさんでした。「イケメン」の単語を教えたり、日本の俳優に似てるよーと言っていたら、デザートに本来はないアイスクリームをトッピングしてくれたりとスペシャルサービスも!(しかも女性だけに♪) 5月中にいったん下船して2ヶ月休暇と言っていたので、残念ながら今はダイヤモンド・プリンセスの東出昌大には会えませんw

アシスタントウェイターのジェフ

こちらは以前にも登場してもらったフィリピン人のアシスタントウェイター、JEFF(ジェフ)です。愛嬌があって人懐っこく最初に仲良くなったのは彼の方でした!

実は私の父の名前が「タケシ」なのですが、アルコールを注文した時にクルーズカード見て、彼らが「タケシ! ムービースター!!!!」と言い出しました。どうやら、北野武はフィリピンでも有名なようで、彼のネタである「コマネチ」も知っており、彼らがコマネチを披露してくれちゃいました(*^_^*)

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。