2014年06月04日

試練のメディカル・センター(2014年沖縄・台湾クルーズ/ダイヤモンド・プリンセス乗船記)

高雄の街歩きからダイヤモンド・プリンセスに戻り、エレベーターを待っていたら、なんとエレベーターから両親が!!!! いや、これもまた虫の知らせだったのか、普段なら待つのが嫌で階段上ってしまうのに、この時はなぜかエレベーターを待っていたんですよね(^_^;)

で、話を聞けば、エクスカーション参加中に母が転倒して、右腕をぶつけて痛みがあるとのことでメディカル・センターへやって来たのでした。私は船内に戻ったらとりあえずシャワーを浴びて汗を流したかったのですが、もれなく同行です(^_^;)

メディカルセンター on ダイヤモンド・プリンセス

不幸中の幸いはこれが日本発着クルーズだったことで、受付でそこそこ日本語が話せるアメリカ人看護師のEric(エリック)がいたので英語と日本語を織り交ぜながら、こちらの状況を伝えることができました。私は街歩きから戻ってきてバッグとか下げていたので「添乗員ですか?」と聞かれてしまいましたw 基本的には無縁でありたい船内施設ですが・・・いざ中に入るとブロガー魂に火がついたので、許可を得た上で内部の写真を撮影させていただきました。で、上の写真は診察室です。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。