2014年06月16日

緊急態勢のクルーズ8日目(2014年沖縄・台湾クルーズ)

ダイヤモンド・プリンセスの沖縄・台湾クルーズ8日目は、横浜へと戻る終日航海日の1日目でしたが、沖縄付近を航行中に船内アナウンスが入りました。船内で急病人が発生し、沖縄に緊急搬送するために海上保安庁のヘリコプターが飛んでくる!というものでした。過去のクルーズでも急病人を下船させるために緊急寄港というのはありましたが、ヘリコプターが飛んでくるというのは初めてです。

通行止めになったデッキ7 on ダイヤモンド・プリンセス

キャビンの場所によっては、キャビンから出るように指示が出て、上層部のデッキなどはもちろん立入禁止。私は恒例のウォーキングタイムだったのですが、ここも一部が立入禁止になっていました。飛んでくるヘリコプターは肉眼でばっちり見ましたが、「撮影はしないで下さい」とアナウンスがありましたので、スマホとカメラはバッグの中でした。

私は若い頃から旅行ばかりしていたので「老後の楽しみがなくなるよ」とよく言われましたが、老後になると病気・怪我のリスクも上がるし、旅行も命がけなのだなと改めて実感しました。もう全然若くはないけれど、足腰が丈夫なうちにやっぱり遺跡へどんどん行っておかないと!

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。