2014年08月01日

沖縄・台湾クルーズ(日本発着クルーズ)総括

ダイヤモンド・プリンセスの沖縄・台湾クルーズ総括です。

ダイヤモンド・プリンセスのバルコニーキャビン

・キャビン
両親の意向によりバルコニーキャビンになりました。Aloha Deck(アロハ デッキ)と比較的上層部だったので、揺れが心配でしたが、大きな揺れを感じたのは1日くらいで想像していたより快適に過ごすことができました。3人目のベッドも寝台列車などよりは広く、落下防止柵もあり、どこでも寝られる私としては、普通に快適に寝ることができました。

1キャビンに3人だとスーツケースの置き場所に困るかなとも思いましたが、父などはベッドの下に収納していて、そこから出し入れをしていたので問題ありませんでした。

ダイヤモンド・プリンセス 日本発着クルーズの和食

・食事
クルーズ前半はディナーメニューの量の少なさにビックリしましたが、1皿多く頼んで父とシェアしたりと調整するようにしました。通常のクルーズと比べると、日本人向け和食メニューが入るため少ないと感じることもありましたが、特に問題ないレベル。日本食のレベルは高くはありませんでしたが、両親も時々選んだりしていたし、私もランチのバフェなどでは面白がって食べていましたので、日本発着クルーズには欠かせないものなのでしょう。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。