2014年09月30日

ニッカウヰスキー 余市蒸溜所へ(2014年小樽・神戸クルーズ 乗船記)

サン・プリンセスの乗船までは、せっかく北海道まで来たんだからー♪ ということで、ニッカウヰスキー 余市蒸溜所の見学に行きました。私は全くアルコールは飲みませんが、10月からのNHK朝ドラの舞台なので興味がありましたし、同行の2人はアルコール大好き・・・1人はフォーマルの日に無料のシャンパン5杯くらい飲んでました(^_^;)

ニッカウヰスキー 余市蒸溜所 (2).jpg

朝9時から30分ごとに無料の見学ツアーが催行されているので、私たちもツアーに参加しました!

ニッカウヰスキー 余市蒸溜所 (3).jpg

創業者夫人の名前がついた建物です。ツアーの最後尾を同行していた警備員さんの話によると、朝ドラはきっと夫婦の愛情物語風に作ってくるのでしょうが、史実はそんなに甘くないそうです(*_*;

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?


2014年09月29日

小樽現地集合(2014年小樽・神戸クルーズ乗船記)

いよいよサン・プリンセスでの小樽・神戸クルーズの乗船記を始めますが・・・、今回はどこから書くか少しだけ悩みました。北斗星の話から始めるとそれだけで長くなってしまうので割愛して、前泊の小樽に到着してからにしようと思います。

ホテルソニアから見た小樽運河.jpg

私は北斗星で苫小牧まで向かい、その後道内をドライブしながら小樽入り、友人2人は午後の便で北海道入りし、JRで小樽までやって来て、宿泊先のホテル・ソニアのロビーで合流したのが18時前くらいでした。ホテルの部屋からは目の前に小樽運河が見える素晴らしいロケーションでした!

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?

2014年09月27日

ツーリズムEXPOでクルーズライン巡り

水曜日に帰国したばかりですが、クソな一部同僚のせいで完全に現実に引き戻されているのですが、今日は現実逃避というか、情報収集のため東京ビッグサイトで開催されているツーリズムEXPOジャパン(旧・旅行博)に行ってきました♪

海外旅行のブースについては、明らかに出展が減っている気がするのですが、国内旅行は充実していて、また行きたいところが増えてしまいました。今行きたいのは、能登半島と小豆島と五島列島(って誰も聞いてないですよね・・・ここクルーズブログですから(_ _;) もちろん、クルーズブース巡りも欠かせません♪

20140927211353863.jpg

20140927211404975.jpg

今回、力が入っているなと感じたのはMSCクルーズですね。アンケートに答えると貰える賞品の一等はなんとヨーロッパクルーズ(航空券込み)です! 対応してくれた男性も凄く感じの良い人で私の回答を見つつ「色々いかれてるんですねー、ぜひ次はMSCも検討してくださいね」とゆるやかに営業も。クルーズ当たらないかなー♪

20140927211414657.jpg

浜松町にあるオフィスでは嫌な思い出しかないのですが、ロイヤル・カリビアンとセレブリティ・クルーズもとても良い対応でした。2015年ゴールデンウィークの日本発着クルーズはプリンセスより安いし、改装後のボイジャー・オブ・ザ・シーズのインサイドキャビンはすごく興味をそそられます!

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?
posted by カシス at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | クルーズに関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

帰国しました&ありがとうございました(2014年小樽・神戸クルーズ / サン・プリンセス乗船中)

前日夜遅くまで活動していたため、神戸への入港は見ることなく、朝食を終えた後に大して待つこともなく、9時前にサン・プリンセスを下船しました。

サン・プリンセス下船 at 神戸ポートターミナル

下船して、見上げて写真を撮る瞬間って本当にいつも切ないのですが、今回は女性3人の賑やかクルーズ。「楽しかったねー」「また乗りたいね」「お別れだねー」「さようなら、サン・プリンセス」などと言い合っていたので、ウルっとくることもなく比較的爽やかにその場から去ることができたかなーとも思います。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?

2014年09月23日

20時間活動した終日航海日(2014年小樽・神戸クルーズ / サン・プリンセス乗船中)

クルーズ4日目は終日航海日。サン・プリンセスが関門海峡を通過するのが早朝だったため、朝5時に起床! 同行の友人と「まだ日の出前のデッキに出てくる物好きは少数派だよねー」と話していたのですが・・・、

関門橋を潜るサン・プリンセス

デッキには先客が数名、時間が経つに連れてどんどん増えていき、関門橋を潜った6時前後にはけっこうな数になっていました!! 横浜ベイブリッジの通過と比べると迫力はありませんけれど、その場にいた乗客の皆さんと盛り上がる楽しい瞬間であります♪



ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。