2014年10月05日

簡単・最強の船酔い対策(2014年小樽・神戸クルーズ 乗船記)

サン・プリンセスは小樽港を出港してから30分もしないうちに、沿岸とは思えないくらい揺れました。と言っても、歩けない程の揺れではなかったのですが、揺れている間に(私は)Future Cruise Deskの順番待ちをしていたり、また比較的揺れが強い前方のキャビンにいたので、3人とも軽く気分が悪くなり慌ててジンジャータブレットを服用しました。

この分だと今日のディナーはあんまり食べられないかもね・・・と少し不安になりつつも、キャビンにいるよりはショーでも見に行こうということになり、これまた船酔い対策にジンジャーエールを飲みながら久々のPiano Manを鑑賞していた時にふと思い出しました!

NHKのあさイチで乗り物酔いをしたら、氷を舐めると効果があると取り上げていたんです。試しにジンジャーエールの中の氷を舐め、友人2人にも勧めてみたら・・・これがもうビックリ(・o・) ものの10分程度ですっかり元気になりました!!!! 以来、ちょっと揺れてるなーと感じる時や夜寝る前には、バフェから氷を持ってきてキャビンに置いておくようにしておきました。

簡単かつ最強の船酔い対策がわかったので、これで南極へ行くドレーク海峡も耐えられるかなあ・・・。


揺れた原因は・・・やっぱり北海道に大雨をもたらしていた低気圧とか雨雲なんでしょうか。ショーが終わってディナーの頃には揺れもだいぶ落ち着いていました。昨日、写真で公開したゲリラ豪雨をもたらす雨雲、動画でみるとこんな感じです。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。