2015年04月09日

2016年 ダイヤモンド・プリンセス 日本発着クルーズ

すっかり放置プレイ継続中で申し訳ありません状態のブログなのですが、今日は比較的早く帰宅できてメールソフトを開いて見たら・・・

2016年 ダイヤモンド・プリンセス 日本発着クルーズ

というタイトルが飛び込んできて、情報ソースにしているWebクルーズを見てもまだ情報がありませんでした・・・。とりあえず、メールマガジンのリンクよりクルーズプラネットの当該ページを貼っておきます。

クルーズプラネット 2016年 ダイヤモンド・プリンセス 日本発着クルーズページ
http://www.cruiseplanet.co.jp/special/special_dia2016.html

ざっと見た感じだと、台湾を回るコース、北海道へ行くコース、日本一周、九州と釜山をセットにしたものなどと特に代わり映えはしないのですが、熊本県の八代、宮崎県の油津などプリンセスではあまり聞かない地名も入っていました。さて、来年はどうしましょうかねー。

私事ですが、ただいま新人教育に悪戦苦闘中です。私自身も正しい敬語が使えているかと問われれば、自信がないアラフォーですが、平成生まれの新人類はもう異文化です(-_-;) 口語でメール書くわ、お客様相手に友達感覚の言葉遣いするわというわけで、頭を抱えつつ、もう自分も古い人間の部類なのだなと実感する日々です。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅


posted by カシス at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | プリンセスクルーズ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

クルーズ客船上で会社説明会

勤務先の人事担当者から共有されたニュースが興味深かったので、3月23日の日本経済新聞の記事を一部引用抜粋して紹介します。

新卒採用、バブルの香り 豪華客船に「招待」も
2015/3/23付

2016年卒業予定の学生の採用活動が始まった。今年は日程変更で選考期間が短くなり、景気回復や人材不足感から「売り手市場」にも拍車がかかる。優秀な学生をいち早く取り込みたい企業は、豪華な会社説明会を開催したり、学生の元へ直接説得に出向いたりしてアピールする。「採用バブル」の復活をも感じさせる新卒採用の最前線を追った。

■短期化、売り手市場…駆け引き本番

 全長310メートル、タイタニック号の4倍の大きさを誇る米大型クルーズ客船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」。船内にはカフェやブティックが並ぶ122メートルのアーケードのほか、カジノやスケートリンク、フリークライミング用の壁面、フルサイズのバスケットコートなどを備える。

 JTB傘下で旅行企画・販売を手掛けるJTBメディアリテーリング(東京・文京)は5月6日、東京港に寄港するタイミングで同船を使った会社説明会を開催する。

 JTBグループは就職先として常に人気があるが、今年は例年になく危機感が強い。「今年の就活は売り手市場。少しでも変わった取り組みをして学生の注目を集めよう」。大谷美文社長は社員に発破をかける。


2016年春入社予定の新卒採用は超売り手市場みたいでうらやましい限りです。JTBなんていつだって大学生の就職ランキングで上位に入る会社なのにそれでも焦りがあるんですね・・・まあ、ボイジャーなので実際は豪華客船ではないけど、あれに乗船したら大学生はビックリするでしょうねー。

それこそ事前審査を通った学生を1日でもいいから実際のクルーズ船に乗せて、若者をクルーズに呼びこむ企画を新卒採用の課題にでもした方がいい人材が集まりそうな気はします。

あー私ってば、プレゼンやプロジェクト大好きなIT社長の思考に軽く洗脳されてきてる(-_-;)

posted by カシス at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | クルーズに関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。