2016年06月19日

アマルフィ海岸


20160619183630555.jpg

アザマラ・ジャーニーのクルーズ3日目はアマルフィに寄港しました。何度来ても素敵なところですが、土曜日なのとオーシャニア・リビエラも寄港していたため、午後はけっこうな人混みになってしまいました。

20160619183857772.jpg

車をチャーターしてアマルフィ海岸のドライブに出かけました。ラヴェッロが落ち着いた街で景色も良く気に入りました。ポジターノは観光客いっぱいで、ちょっと疲れました。

20160619184105514.jpg

撮影のため止めてもらったブライアーノのドゥオモです。屋根に使われているセラミックがとても綺麗でした。

そうそうアザマラ・ジャーニーはとにかく混雑と行列に無縁の船で、ゆったり過ごせる大人のクルーズです。




2016年06月18日

ソレントからカプリ島へ


20160617213307897.jpg

アザマラ・ジャーニーはソレントに寄港です。今回は迷わずカプリ島へ行くことを決め、事前に潮位なども調査。天気も晴れ、午後2時に向けて干潮と条件は整っていたと思うのですが、青の洞窟は残念ながらのクローズ(TOT) どうにも風が強かったです。

20160617213337977.jpg

ガッカリ感を引きずりつつも、カプリ島の風景はとても綺麗で、女子的購買欲をくすぐるお店も多く、街歩きを楽しめました。

でも、やっぱり青の洞窟行きたかった・・・入れるまで何度でもカプリ島へ行きますよ。


↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅

2016年06月16日

バチカン観光とアザマラ・ジャーニー乗船

チベタベッキアへはお昼頃に送迎車で出かけることにしたので、午前中はバチカンを訪問して過ごしました。

20160617172538281.jpg

事前に予約していたので、バチカン美術館には並ばずに入れました。朝イチだったので、システィーナ礼拝堂も混雑することなくゆっくり見学できて良かったです。

20160617172831432.jpg

バチカンと言えば、やっぱりサン・ピエトロ寺院を見ずには帰れません。今はいつくしみの特別聖年でバチカン訪問者が多く、混んでいたため内部見学の時間は取れませんでしたが、キリスト教徒ではないので、外から見ただけでも満足です。

20160617173232917.jpg

20160617173245686.jpg

チベタベッキアに移動後は、アザマラ・ジャーニーに乗船。お値段が高いだけあり、クルーも親切だし、細かい部分のサービスレベルも高いです。そしてルネッサンスクルーズ時代の姉妹船のオーシャン・プリンセスに乗船した時はちょっと古めかしさも感じたのですが、キャビンや船内もモダンで小奇麗な印象で落ち着きます。

早くもアザマラのファンになりつつあります。


↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅

無事にローマに到着

週末のうちにある程度準備をしていたのですが、出発前日はやっぱりバタバタし、当日も時間に余裕のある行動をしたはずが、成田空港で寛ぐ間もなくローマ行きの飛行機に乗り込み、無事にローマに到着しました。

20160616051604576.jpg

アリタリア航空は、いい話をあまり聞かない航空会社らしく、やっぱり色々と微妙でした。そのネタは帰国後にするとして・・・。

20160616051617097.jpg

21時でもまだ暗くないので、ホテルにチェックインして早々にジェラートを食べて、イタリア気分に浸っております(*^^*)


↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅

2016年06月13日

中華電信のSIMカード

最近の海外旅行では、現地に到着したらまずその国のSIMカードを購入して、スマホを使用するネットワーク環境を整備することから始まります。今回の台北旅行でも、桃園空港で中華電信のSIMカードを購入しました!

中華電信のsimカード (1).jpg

中華電信のsimカード (2).jpg

今回、購入したものは、5日間容量無制限と50台湾ドルの通話料が含まれたもので、300台湾ドル(約1,000円でした。価格も手頃だし、台北市内では接続に問題はなく、ほぼ4G回線のみで使えたので速度も早く、テザイングもできるので、ホテルのWiFiはほとんど使用しませんでした。

中華電信は日本語の専用サイトまで用意してあります。
https://www.twgate.net/prepaidcard/product_jp.html

桃園空港の第一ターミナル到着ロビーには、とりあえず台湾大哥大のカウンターが左の端にあったのですがけっこう混雑しており、カウンターを見て左奥に進んだところに中華電信があります。隣にATMがあるので混んでいるように見えましたが、こちらはほぼ待ちなしでした。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅

posted by カシス at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年台北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。