2016年07月19日

乗船初日のディナー

アザマラ・クラブ・クルーズでは、ディナーは自由席で、毎日好きな時間に食べることができます。プリンセスクルーズでも「Anytime Dining」のシステムは導入しているものの、毎日好きな時間に好きな席(テーブルのサイズ)で食べようと思ったら、乗船初日に予約をしておく必要がありますが、アザマラ・ジャーニーでは事前予約のシステムすらありません!

というわけで、初日は19時くらいに行ってみたのですが、ダイニングは大した混雑もなく、英語で頭が疲れる心配もない2人席で食事をすることができました。

乗船初日のディナーメニューは右のURLから https://goo.gl/U8dzlu

アザマラ・ジャーニー 乗船初日のディナー (5).JPG

Classic Escargots a la Bourguignonne and Garlic Bread Crouton

エスカルゴのブルゴーニュ風です。プリンセスクルーズでもフォーマルの日のメニューで出てくることがありますが、なんとアザマラ・ジャーニーでは毎日食べられる前菜メニューに載っていました。だからと言って、毎日食べるわけでもないのですが、エスカルゴ好きには嬉しいです♪

アザマラ・ジャーニー 乗船初日のディナー (6).JPG

Fennel and Orange Salad with Arugula and Dill

フェンネル、オレンジ、ルッコラ、ディルのサラダです。ルッコラが英語だとArugula(アルグラ)と呼ばれていることを初めて知りました。ちょっとクセがある葉物が中心なので、日本人は苦手派が多いかもしれませんが、私は海外かぶれwなので、こういうの好きなんです。ドレッシングも柑橘系のものを合わせてくれました。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?


2016年07月18日

チベタベッキア出港


チベタベッキア港のパイロット船.JPG

チベタベッキア出港前には、Evacuation Drill(避難訓練)がありました。小型船ならではなのが、集合場所へ行くとフロアごとに別れて座るようになり、名前を申告して出席確認となりました。ここで船長からの説明で、サントリーニ島とミコノス島の寄港順が変更になった理由の説明がありました。予定通りに寄港すると、サントリーニ島で同日に大型船7隻!!!と一緒になるため、混雑を避けるために日程を変更したとのことでした。これは結果的に素晴らしい判断でしたが、そう簡単にスケジュールって変更できるとは思わないので・・・テンダーボート利用の小型船ならではなのかもしれません。

あと・・・船内を24時間かけて消毒しますってアナウンスもあり、前のクルーズで何か感染症でも出たのでしょうか(-_-;) 実際、バフェではクルーによるサーブだったし、ダイニングでの手指消毒もクルーズ前半は強調されました・・・後半は甘かったですが。

出港は18時の予定でしたが、時間より早く船が動きだしていました。同日にチベタベッキアに寄港していた他のクルーズ船を見ながら、港を後にします。

Ventura_ベンチュラ (2).JPG

Ventura_ベンチュラ (1).JPG

P&Oクルーズの Ventura/ベンチュラです。船体にイギリス国旗が描かれています。クルーズ歴も間もなく10年になるのですが、この会社の客船を見るのはこれが初めてです。116,017トンとのことなので、プリンセスクルーズのダイヤモンド/サファイア・プリンセスとほぼ同じくらいですね!


ブログの続きを読む
  船旅ブログランキングは何位?

2016年07月17日

乗船後のランチと船内散策

とりあえず手荷物を整理した後は、WINDOWS CAFEのランチバフェに行きました。ローマでしっかりジェラートを食べていたのでそこまで空腹ではなかったのですが、母は1日3食しっかり食べる人なので・・・。

アザマラ・ジャーニーの乗船後ランチ.jpg

乗船後のランチの時は、全てクルーがサーブしてくれました。高級船はバフェですらサーブしてくれるのね・・・とこの時は感動していたのですが、数日後からセルフサービスになった=その時はまだ理由がわかっていませんでした(-_-;)

食べたのはチキンと豆のサラダとご飯です。何でも食べられますが、やはりお米がある時はお米が食べたい派です・・・(たとえクオリティが低くともw)

アザマラ・ジャーニー.JPG

ランチの後は、スーツケースがキャビンに届いていたので荷物を一気に片付けた後、一人で船内散策=船内撮影をして回りました。オーシャン・プリンセスと同型の船であるので、おおよその施設の位置はわかるかなーと思ったのですが、船内のマップをけっこう頼りました。でも、小型船なので船内を一通り見て回っても1時間かかりません。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?

2016年07月16日

クラブ ベランダ ステートルームのバスルーム

アザマラ・ジャーニー、クラブ ベランダ ステートルーム内のバスルームです。水回りは気になるところですが、改装したばかりなので綺麗かつトラブルもありませんでした。

アザマラ・ジャーニーのバルコニーキャビン バスルーム (4).JPG

アザマラ・ジャーニーのバルコニーキャビン バスルーム (2).JPG

イタリアのホテルは便器の高さが高めだったので、平均的な高さでホッとしました。北欧とかも明らかに足の長さ足りない・・・になるんですよね(^^ゞ シンクの横にはコットンと綿棒が入ったケースがあって、これも今までの船にはなかったアメニティです。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?

2016年07月14日

クラブ ベランダ ステートルーム


アザマラ・ジャーニーのバルコニーキャビン (1).jpg

アザマラ・ジャーニー乗船後は、まずキャビンに向かいました。アップグレードされたキャビンは、1つ上のV2クラスのクラブ ベランダ ステートルームの6062でした。

アザマラ・ジャーニーのバルコニーキャビン (2).JPG

アザマラ・ジャーニーのバルコニーキャビン (3).JPG

元ルネッサンスクルーズの姉妹船であるオーシャン・プリンセスに乗船した際は、内装がクラシックだったのですが、この船はすごく現代風な落ち着いた配色のインテリアで、あまり古めかしさを感じませんでした。乗船後に知ったのですが、今年の春に改装したばかりだったので、壁紙とかカーペットとか真新しく綺麗で良かったです。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。