2016年07月18日

チベタベッキア出港


チベタベッキア港のパイロット船.JPG

チベタベッキア出港前には、Evacuation Drill(避難訓練)がありました。小型船ならではなのが、集合場所へ行くとフロアごとに別れて座るようになり、名前を申告して出席確認となりました。ここで船長からの説明で、サントリーニ島とミコノス島の寄港順が変更になった理由の説明がありました。予定通りに寄港すると、サントリーニ島で同日に大型船7隻!!!と一緒になるため、混雑を避けるために日程を変更したとのことでした。これは結果的に素晴らしい判断でしたが、そう簡単にスケジュールって変更できるとは思わないので・・・テンダーボート利用の小型船ならではなのかもしれません。

あと・・・船内を24時間かけて消毒しますってアナウンスもあり、前のクルーズで何か感染症でも出たのでしょうか(-_-;) 実際、バフェではクルーによるサーブだったし、ダイニングでの手指消毒もクルーズ前半は強調されました・・・後半は甘かったですが。

出港は18時の予定でしたが、時間より早く船が動きだしていました。同日にチベタベッキアに寄港していた他のクルーズ船を見ながら、港を後にします。

Ventura_ベンチュラ (2).JPG

Ventura_ベンチュラ (1).JPG

P&Oクルーズの Ventura/ベンチュラです。船体にイギリス国旗が描かれています。クルーズ歴も間もなく10年になるのですが、この会社の客船を見るのはこれが初めてです。116,017トンとのことなので、プリンセスクルーズのダイヤモンド/サファイア・プリンセスとほぼ同じくらいですね!


ブログの続きを読む
  船旅ブログランキングは何位?


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。