2016年07月19日

乗船初日のディナー

アザマラ・クラブ・クルーズでは、ディナーは自由席で、毎日好きな時間に食べることができます。プリンセスクルーズでも「Anytime Dining」のシステムは導入しているものの、毎日好きな時間に好きな席(テーブルのサイズ)で食べようと思ったら、乗船初日に予約をしておく必要がありますが、アザマラ・ジャーニーでは事前予約のシステムすらありません!

というわけで、初日は19時くらいに行ってみたのですが、ダイニングは大した混雑もなく、英語で頭が疲れる心配もない2人席で食事をすることができました。

乗船初日のディナーメニューは右のURLから https://goo.gl/U8dzlu

アザマラ・ジャーニー 乗船初日のディナー (5).JPG

Classic Escargots a la Bourguignonne and Garlic Bread Crouton

エスカルゴのブルゴーニュ風です。プリンセスクルーズでもフォーマルの日のメニューで出てくることがありますが、なんとアザマラ・ジャーニーでは毎日食べられる前菜メニューに載っていました。だからと言って、毎日食べるわけでもないのですが、エスカルゴ好きには嬉しいです♪

アザマラ・ジャーニー 乗船初日のディナー (6).JPG

Fennel and Orange Salad with Arugula and Dill

フェンネル、オレンジ、ルッコラ、ディルのサラダです。ルッコラが英語だとArugula(アルグラ)と呼ばれていることを初めて知りました。ちょっとクセがある葉物が中心なので、日本人は苦手派が多いかもしれませんが、私は海外かぶれwなので、こういうの好きなんです。ドレッシングも柑橘系のものを合わせてくれました。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。