2016年09月27日

思い出作りの時間

クルーズ最後のディナーが終わると、親しくなったウェイターの方々ともお別れの時間です。一番お世話になった日本語ができるウェイターのエドワードは、気さくな人柄で私たち以外のテーブルでも人気者で、別れを惜しんでいる乗客が多かったです。

アザマラ・ジャーニー ダイニングのウェイターさん (3).jpg

エドワードと記念撮影です。バスケットボール選手でもあり、日本ではモデルもしていたというだけあり、身長は188cmくらいあるそうで、日本人の中でも小柄な私たち親子とは身長差30cm以上です!!!

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。