2017年05月26日

ドナウ川クルーズを予約する経緯


ヴァッハウ渓谷.JPG

さて、いよいよドナウ川クルーズについて、本格的に書いていきたいと思います。今回の旅行先にドナウ川クルーズを選んだきっかけは、「今回が最後の海外旅行(らしい)だから、ヴァッハウ渓谷を通るドナウ川クルーズへ行きたい」という母の希望でした。私としてはアザマラで乗りたいクルーズがありつつも・・・今回も母からの資金援助があり、ヴァッハウ渓谷は私も一度行ってみたい場所であったので、有難くプランに乗っかりましたw

ドナウ川クルーズは、春から秋にかけてがシーズンであり、またクリスマスの時期もありますが寒い時期は嫌だし、ヨーロッパの夏休みにあたる時期は金額も高いし、そもそも母は暑いのが嫌いというわけで、春(5月の連休)か秋(9月か10月の連休)で検討したのですが、秋は日が短くなる割には春との価格差があまりなく・・・2017年はゴールデンウィークの並びも良く、続けて休みが取りやすかったので、ゴールデンウィークに決めました!

ゴールデンウィークに決めた以上は、早めに色々な予約を進める必要があるので、昨年の10月くらいから準備を進めていました。本命で考えていたのは、日本でも比較的知名度の高いヴァイキングリバークルーズだったのですが、5月上旬にはヴァッハウ渓谷の目玉とも言える、ヴァッハウ渓谷に寄れるコースがなく、まずここで一旦躓きました。実際にドナウ川クルーズに出たら、ヴァイキングリバークルーズの最新の船がとても立派でして・・・いつかは乗ってみたいかな。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?


posted by カシス at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年ドナウ川クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

エミレーツ航空 EK162便とEK318便の機内食

さて、ロンドンに来るときの機内食もなかなか美味しかったのですが、ダブリンから成田に帰国するまでに3回食べた機内食もこれまた良かったです。少し遠回りにはなるけれど、ヨーロッパ行きはエミレーツ航空を定番にしたいくらいです。

エミレーツ航空 EK162便の機内食.jpg

まずは、EK162便 ダブリンードバイ間の機内食です。時間としてはランチになると思います。ローストビーフ風の牛肉とカレーのチョイスだったので、迷うことなくカレーにしました!

前菜:ビーツの根とサーモンのマリネ(Beetroot salmon gravadlax)
メイン:チキンカレー(Chicken curry)
デザート:レモンチーズケーキ(Lemon cheesecake)

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?

2017年05月17日

ダブリンから帰国へ

朝食後は荷物を整理し、ホテルのすぐ近くにあったバス停から空港行きのバスでダブリン空港へ向かいました。空港は街の中心部からそんなに離れておらず、30分かかりませんでした。

ダブリン空港.jpg

首都にある国際空港だけあって、そこそこ立派な空港でした。ベルファストの空港が小さかったからこそ、尚大きく感じたのかもしれません。エミレーツ航空は1日1便しかないのに、けっこう広めのスペースを確保していました。

ちなみにアイルランドは出国審査がありませんでした。イギリスも出国審査がなく、しかも陸路だったのでアイルランドの入国審査もなく・・・イギリスにオーバーステイ扱いになっていないと良いのですが(-_-;) EUではあり、通貨はユーロなのに、シェンゲン協定には非加盟だったんですね。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?

2017年05月16日

優雅にアイリッシュ・ブレックファースト

ダブリンで滞在したホテルの朝食は、アイリッシュ・ブレックファーストでした。

アイリッシュ・ブレックファースト.jpg

イギリスと基本は同じなのですが、ブラックプディングが加わります。好物ではありませんが、やっぱりアイルランドに来たからには食べておきますけどね! ダブリンではそこそこのホテルに宿泊したので、朝食会場のお花なども綺麗で、ゆっくり紅茶を飲んでいると優雅な気分になれました。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅

2017年05月13日

ドナウ川クルーズより帰国しました


Avalonwatersays.JPG

ドナウ川クルーズの旅から無事に帰国し、すでに現実の生活が始まりました。リバークルーズって海のクルーズとは違って、すごく団体ツアー的要素が大きく、それでいて自由という・・・ある意味、究極のパッケージツアーなのかなというのがとりあえずの感想です。

クルーズに行く前は、リバークルーズは高額なので1度経験すればいいかなーと思っていたのですが、クルーズを終える頃には、やっぱりまた乗ってみたいという気持ちになりました。とにかく食事が美味しく、訪れた街がどこも美しく、しかも寄港地を楽しむ時間的余裕があり、不規則な揺れがなく快適であったことが、私的にはとくに魅力に感じた点です。

詳細は追々書いていきたいと思いますので、気長にお待ちくださいm(_ _)m


↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅
posted by カシス at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 2017年ドナウ川クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。