2009年01月03日

HELLからの便り

ルビープリンセスの西カリブ海クルーズでグランドケイマンに寄港した際、
訪問したHELL(地獄)から、自分宛にポストカードを出しました。
ちゃんとAir Mailと書いたにも関わらず、10日経っても、1ヶ月経っても
全然届かなくて諦めていたのですが・・・
HELLのスタンプ
2009年になってやっと届きました!
郵便料金を払った時、やけに安いなーと思ったので、
きっとSea Mailでやって来たのでしょうね。
それはそれで、どんなルートで日本まで届いたのか気になります。

HELLから来たポストカード
Hellの売店で売られているポストカードは激しい絵のものが多く、
これは普通に綺麗だったので、こちらを両親に送るはずが・・・
気づいたら激しい方に実家の住所を書いてしまいました。

実家には何とか2008年中に届いたそうです。
今さらという感じですが、両親は珍しい国からのポストーカードを
とりあえず喜んでくれました。最近、出してなかったからなあ。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ ランキング参加中! 1日1回クリックしてね♪


この記事へのコメント
私も、ヘルから手紙が届くのを楽しみにしています☆
ケイマンでは、カシスさんのアドバイスを思い出し、クルーズ会社主催のスティングレイ・シティのエクスカーションに参加しました。
そのあとセブンマイルビーチで降ろしてもらってのんびりして、午後は乗合バスでヘルに行ったあと、街をぶらぶらしました。
Posted by ロッシ at 2009年01月13日 05:33
今回のコースだと、毎回エクスカーションになってしまうのは、仕方ないのではないでしょうか。
私たちも、コズメル寄港日は時間が心配だったので、エクスカーションに参加してトゥムル遺跡に行きましたし、オーチョリオスでは、適当に公認タクシーを拾って移動しようと思ってたのに、船を降りたらプリンセスの係員に行先ごとにバスに分乗するよう誘導されたので、ほとんど自分で行動した感じはしませんでした。
その代わり、今までの旅行と比べて、とても楽ちんでよかったです。
Posted by ロッシ at 2009年01月15日 04:51
オーチョリオス、なくなっちゃうんですか〜。
ホンジュラスもどんなとこだか気になりますが、ジャマイカがなくなっちゃうのは寂しいですね。
確かに、ちょっと雰囲気が怖くて、観光地からは外に出られませんでした。
あと、観光地・ショッピングモールでは客引きがしつこくて、面倒くさくなり早めに船に戻ってしまいました。
Posted by ロッシ at 2009年01月17日 04:28
確かに、オーチョリオスは一番鄙びていましたね。
でも、ジャマイカ人の陽気でノリのいい側面や独特の色彩だけでなく、金銭的にシビアな側面とかも見ることができ、興味深かったです。
私たちは、クルーズ前にボブ・マーリーのCD買って気分を高めたりしたし、他の寄港地や船内でもよく彼の曲が流れているのを耳にしたりしたので、ジャマイカは結構印象に残っています。
Posted by ロッシ at 2009年01月20日 04:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。