2009年01月10日

ルビープリンセスの寿司職人

ルビープリンセスのワインバー、
Vinesではお寿司&シーフードを食べることができます。
クラウンプリンセスで食べた時と比べると、格段に美味しかった!
その違いは・・・クルーの違い。
ルビープリンセスの寿司職人
ルビープリンセスでお寿司を握るMarlon
フィリピン出身で、元々は祖国の日本食レストランで働いていたとのこと。
ダイヤモンドプリンセス乗船の際、長崎で1ヶ月ほど滞在し、
寿司職人の動きを観察した・・・と言ってました。

だいたい海外で食べる不味いお寿司ってシャリがダメなのですが、
まあ、お酢については大目に見るとして・・・
Marlonは強く握りすぎず、程よく握っていたのが美味しかった秘訣でしょう。

Vinesのシーフードプレート
Marlonが握ってくれたお寿司
Vinesのメニューはアルコールも含めて、全て有料ですが、
このシーフードプレートは確かUS$3だったと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ ランキング参加中! 1日1回クリックしてね


この記事へのコメント
私も彼に寿司を握ってもらいました。
パーティーのときに座る場所を探していたら彼がカウンターの前の席を勧めてくれたので、注文してみました。
私のときは、力が入ったのか、かなりご飯の握りが固かった印象ですが、酢飯やネタはまあまあでした。あの場の雰囲気のおかげで、美味しく感じました。
カウンターには鏡餅が飾ってありました。彼も、前の週の日本人の多さにびっくりしたと言ってました。
Posted by ロッシ at 2009年01月13日 05:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。