2009年06月06日

2010年のアラスカクルーズ

例年より少し遅い気がするのですが、
プリンセスクルーズの2010年のスケジュールが出揃ってきました。
日本の総代理店に情報が入ってくるのが遅いのですが、
北米の人たちはほぼ1年前から予約し、いいキャビンを押さえています。

以前、2010年のヨーロッパクルーズについては書いたので、
今日はアラスカクルーズ。2010年は1隻減って7隻が配船されます。

ダイヤモンドプリンセス(バンクーバー〜ウィッティア7泊 土曜発着)
コーラルプリンセス(同上)
アイランドプリンセス(バンクーバー〜ウィッティア7泊 月曜発着)
ゴールデンプリンセス(シアトル往復7泊 土曜発)
サファイアプリンセス(シアトル往復7泊 日曜発)
ロイヤルプリンセス(バンクーバー往復14泊 月曜発着)
シープリンセス(サンフランシスコ往復10泊 発着曜日変動)

一番の変更点はバンクーバー〜ウィッティア間のコースが減ったこと。
このコースはグレイシャーベイ国立公園やカレッジフィヨルドなどの
見所が多いのに、アンカレッジ〜本土の航空便の減少が影響して
削減の対象になってしまったようです。

そして、シアトル発着やサンフランシスコ発着のクルーズでも、
週によってはグレイシャーベイ国立公園に入れるコースが登場!
シアトルは日本から直行便もあり、飛行時間も短いので魅力です。
しかも日曜日発は、日本生まれのこの船が!
サファイアプリンセス
サファイアプリンセス!!
このコースは日本人に人気が出るだろうなーと思います。
ただしグレイシャーベイ国立公園へ行くクルーズは毎週ではないので、
スケジュール確認要!!!!! ですよ。

↓ ブログランキングに参加中! ポチっと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ にほんブログ村 旅行ブログへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅


posted by カシス at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | プリンセスクルーズ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アラスカクルーズ、行かれるんですね!!
私もいつかは言ってみたいのですが、
やはり今は暖かいところへ逃げてしまっています(笑。
やはり、アラスカクルーズではグレイシャーベイ国立公園がメインでしょうか?
アラスカクルーズはプリンセスかホーランドが
近くまで寄れるのでいい!と聞いたことがありますが、
今からカシスさんの記事が大変楽しみです。
もちろん2006年の記事も拝見させていただいております^^
船の好みはプリンセスクルーズなのですが、
グレイシャーベイとスキャグウェイにも行きたいので、
そうなるとホーランドのインサイドパッセージの
コースになるのかなぁ…と悩んでいます。
まだまだ遠い先の話なのですけれどね(笑
Posted by Emi at 2009年06月07日 16:10
Emiさんへ

アラスカクルーズの魅力はとにかく自然と触れ合うことですが、
氷河クルーズが一番の目玉だと思います。
グレイシャーベイ国立公園に入れる船会社は
Emiさんも書いていますがプリンセスとホーランドアメリカがメインで
やはりこの2つの会社だとアラスカクルーズ全般に強く、
コースや船の種類も色々と選択肢がありますね。

今年のクルーズは残念ながらグレイシャーベイへ行かないのですが、
他の氷河が見られるので、それを楽しみにしています。
スキャグウェイは小さい街ですが、ホワイトパスレイルからの
景色は絶景で素晴らしかったですよ!
暖かいところのクルーズに満足したらぜひアラスカへ。
地球温暖化の影響が大きく、10年後はアラスカクルーズ自体が終わっている可能性もあるそうです。
Posted by カシス at 2009年06月07日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。