2009年09月27日

シアトルのクルーズ事情(アラスカクルーズ前日)

いよいよアラスカクルーズの詳細日記を始めます。

今回のクルーズでは出発地であるシアトルに前泊しました。
シアトル・タコマ国際空港に到着して、まずは入国審査が厳しくて驚き!
目の前で日本人が別室送りになりました・・・。
短期留学とおぼしき学生の審査も、もれなく時間がかかっていました。
英語の苦手な人はシアトルでの入国は避けたほうが良さそうです。

シアトルからのクルーズ出発はシステム化されていて便利です。
最終荷物受け取りの所には、クルーズ会社のスタッフが目立っていて、
なんとバンクーバー発クルーズへのトランスファーまであります。

シアトル・タコマ国際空港とクルーズ
バンクーバー出発クルーズの案内


午前早くにシアトルに到着すれば、16時バンクーバー発のクルーズに
乗船できる??

シアトル発のクルーズは空港外のカウンターで手続きしています。

シアトル・タコマ国際空港とクルーズ
シアトル・タコマ国際空港のクルーズ手続きカウンター


この日はゴールデンプリンセスとアムステルダムの手続き中でした。
プリンセスクルーズとホランドアメリカラインは親会社が一緒なので、
事務手続きやトランスファーは共通にして経費を節減しているようです。

おまけ。

ハイウェイから撮影したゴールデンプリンセス
ゴールデンプリンセス in シアトル(写真をクリックすると拡大します)


空港〜ダウンタウンへ移動するバスから撮影しました。
シアトル発のクルーズ、今回は余裕を持って前日入りしましたが、
日本発当日入りでも全く問題がなさそうで、次回はそうしてみます。

↓ ブログランキングに参加中! ポチっと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ にほんブログ村 旅行ブログへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅


この記事へのコメント
シアトルからバンクーバー発の港までトランスファーがあるなんて
全く知りませんでした!!!
選択枝が増えることは本当に助かりますね。
でも、バスでどれ位かかるのでしょうか?
ちょっと不安な気もします。

シアトルの空港、入国審査が厳しいんですね。
私はこれまでどこの空港へ行っても、スルースルースルーでしたので
日本人が別室につれていかれる状況を目のあたりにしたら
かなり驚いて取り乱してしまうかもしれません(笑)

Posted by Emi at 2009年09月28日 15:48
Emiさんへ

シアトル→バンクーバーへは車で3時間くらいですが、
途中、陸路でカナダの入国審査があって、
これがまた厳しくて時間がかかってしまいます。
だから実際の移動時間は4時間弱でした。
アメリカ国内線での移動なら大丈夫そうですが、
日本発でシアトル→バンクーバー→クルーズ乗船を
1日で済ませるのはちょっとキツイかもしれません。

シアトルの入国審査は昔から厳しいと言われていました。
でも、別室送りは私も初めてみましたよー。
私自身は何もしゃべらず、夫に全部任せていたら、
意外とあっさり入国できました。
Posted by カシス at 2009年09月28日 22:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。