2009年10月30日

メンデンホール氷河での天候変化(アラスカクルーズ4日目)

アラスカクルーズ4日目。
エクスカーションで訪問したメンデンホール氷河では、そこにいた1時間弱の間、
天候がめまぐるしく変わりました。

メンデンホール氷河
到着時のメンデンホール氷河


いいお天気とは言えませんでしたが、雨は降っておらず氷河がしっかり見えました。
しかし10分もしないうちに、どんどん雲が出てきてしまいました。

雲がかかったメンデンホール氷河
雲がかかったメンデンホール氷河


この頃になると大粒の雨が降り出し、屋根のあるところに避難しました。

雲で見えなくなったメンデンホール氷河
雲で見えなくなったメンデンホール氷河


雲がかかり、辺りは真っ白になってきてしまいました。
傘が手放せないほどの強い雨ですが、不思議と皆さん傘持参です。
アメリカ人はあまり傘を持たないと思っていたのですが・・・。

雲が切れたメンデンホール氷河
雲が切れたメンデンホール氷河


エクスカーションのバス集合時間が近くなり、すっかり雨も止みました。
そしてまた綺麗な氷河が見えましたが、もう遅いよ・・・。
ほとんど雨宿りで終わったメンデンホール氷河見学でした(泣

↓ ブログランキングに参加中! ポチっと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ にほんブログ村 旅行ブログへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅



この記事へのコメント
メンデンホール氷河、私も見ました

お天気で違った感じに見えるんですね
Posted by さくら@MIXI at 2009年11月21日 08:17
さくらさんへ

氷河を見るときは晴天が一番いいですねー。
雨だったら見る意味ない? と思ってしまいました。
Posted by カシス at 2009年11月21日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。