2009年11月03日

ホワイトパス鉄道(アラスカクルーズ5日目)

アラスカクルーズ5日目。
スキャグウェイは風雨に見舞われ、ダウンタウンを少し歩いただけです。
前回のクルーズ時に乗船したので、ホワイトパス鉄道にも乗っていません。

でも・・・ちゃっかり列車は見て来ました。

ホワイトパス鉄道の線路とホーム
ホワイトパス鉄道のホームと線路


船のエクスカーションに参加する場合、港から列車に乗り込めますが、
それ以外の乗客はホワイトパスの事務所から乗車するようです。

ホワイトパス鉄道の客車
ホワイトパス鉄道の客車


スキャグウェイでの買物を終えて、船に戻ろうとしたら止まっていました。
私が乗車した時はほぼ満席でしたが、この日は・・・ガラガラ状態。

ホワイトパス鉄道のディーゼル機関車
ホワイトパス鉄道のディーゼル機関車


21世紀になってもディーゼル機関車が活躍中です。
アラスカクルーズは環境基準が凄く厳しいそうですが、山の中なら
煙を撒き散らしていいのでしょうか・・・。

↓ ブログランキングに参加中! ポチっと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ にほんブログ村 旅行ブログへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅


この記事へのコメント
レトロで素敵な列車ですね。
暖房完備で列車の窓は閉まっているのでしょうか?

↓下の記事ですが、
クルーズは寄港地で他の船と遭遇する楽しみがありますね。
いろんな船が見てみたいです。
カリブ海なので、オアシスと遭遇なんてしたら面白そうだなぁ。
Posted by Emi at 2009年11月04日 16:29
Emiさんへ

窓は開かないです。
暖房は一応、ストーブがあったそうです(by 夫)
写真やビデオを撮る場合は、車両と車両の連結部が
外にあるので、そこで撮る人が多いです。

寄港地で他の船に会うのは楽しいですよ。
違う会社の船だと全然見た目が違うので!
オアシスに会えるといいですね。
あ、スケジュール調べればすぐにわかってしまいますが・・・。
Posted by カシス at 2009年11月04日 22:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。