2010年01月10日

フィンカンティエリの陰謀!?

スタープリンセスのアラスカクルーズが思い出深いものになった理由の1つにクルーとの交流があります。
いつものクルーズではなかなか時間がないのですが、今回は余裕があったのでしょうか? ウェイターとお話する機会が多く、その1人の話がとても面白かったです。

フィリピン人ウェイター

彼はまず私達が日本人だとわかると「日本の自転車は素晴らしい」と。
国にいる娘さんに日本製の中古自転車を買ったところ、丈夫で壊れなくて重宝しているという話から始まって、色々と雑談。
また中古自転車がとても良い状態なことにも驚いたそうです。
日本人って新品が好きだし、少子化の昨今はお下がり文化もないのかな?

私は大した愛国心を持っていないけど、やっぱり日本製を褒められると嬉しい。
そして、プリンセスクルーズのクルーに評判の日本製があるそうで、
それが三菱重工生まれの客船、ダイヤモンドプリンセス&サファイアプリンセス。
イタリア製に比べると、メンテナンスがはるかに楽なんだそうです。

サファイアプリンセス in ジュノー
サファイアプリンセス in ジュノー


サファイアプリンセス(建造中はダイヤモンドプリンセス)が燃えたのは
フィンカンティエリの陰謀ではないかと、クルーの間で話題になったそうです。
フィンカンティエリ社はイタリアにある造船会社で、プリンセスクルーズの客船を多く受注しています。貴重な造船受注を日本に奪われないため、子会社の社員として三菱重工の造船所に潜り込んで火をつけたのではないか??? 

実際にはそんなことあるわけないのですが・・・
そんな噂が出るほど日本製の客船は良くて、イタリア製はイマイチなの??

クラウン、ルビー、スターと3回連続でイタリア製フィンカンティエリの船に乗り、次回オーシャンプリンセスはフランス製。
他の海外製客船を経験したからこそ、日本製の良さを再認識できそうなので、
ダイヤモンド/サファイアプリンセスに再び乗船してみたい気がします。

↓ ブログランキングに参加中! ポチっと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ にほんブログ村 旅行ブログへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅


posted by カシス at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | クルーズに関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。