2010年03月07日

アジア極東クルーズの客層(アジア極東クルーズあれこれ)

ラウンジで寛ぐカップル in オーシャンプリンセス

オーシャンプリンセスのアジア極東クルーズには580名の客が乗船していました。定員は約670名なので、キャビンにも多少空きがあり、船内も混雑することはありませんでした。

主な客層は、写真にもあるように引退世代の欧米人夫婦。兄弟姉妹や友人同士という組み合わせもそこそこあり、年齢は50代後半〜70代前半の方が中心。国籍はアメリカが中心でしたが、それでも50%程度と通常よりは少なかったです。

1位:アメリカ 約280名 2位:カナダ 約80名 3位:イギリス 約70名
4位:ブラジル 約50名 5位:オーストラリア 約30名

他にもドイツが20名台、日本は僅か3名で、あとは中国が4名とか、フランスとかベルギー等のヨーロッパ諸国からも少数ですが参加者がありました。4位のブラジルは団体で乗船しており、新興経済国として財力をつけている証拠ですね。

日本人は私たち以外に外国籍の方の配偶者の女性が乗船していたようです。元日本人(現在は結婚して外国籍)2名、日系人は10名以上と片言以上の日本語を話せる方もそこそこいらっしゃいました。

Pool(プール) in オーシャンプリンセス

オーシャンプリンセスは小型船なので子供向けの施設がありません。そもそもプリンセスクルーズは子供料金すらなく、1キャビン3・4人目の乗客割引がある程度ですが、子連れの家族もそこそこ見かけて10名以上の子供が乗船していました。お天気のいい日は、お子様がプールに集結!! どうやらアジアに駐在しているアメリカ人ファミリーが休暇として乗船していたようです。(乗客の1人がユニクロの服を着ていて一発でわかりました・笑)

というわけで、引退世代が中心ではあったものの、意外と若いカップルの乗船もありました。日本やアジアが初めてという乗客がたくさんいる一方で、中国里帰りついでの華僑、日系人で日本の親戚に会う、元海兵隊員などアジアに住んでいた経験がある乗客も目立ちました。

↓ ブログランキングに参加中! ポチっと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ にほんブログ村 旅行ブログへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。