2010年04月05日

冬の日本海の洗礼(アジア極東クルーズ 乗船記)

冬の日本海 from オーシャンプリンセス

アジア極東クルーズ7日目。前日、仁川の寄港がキャンセルになってしまったので、次の寄港地まで4日間連続で海の上です。オーシャンプリンセスは韓国の西岸から、いよいよ日本海へ。冬の日本海は荒れると聞いて覚悟していたので、朝から船酔い対策でジンジャータブレットを服用。ここまであまり揺れなかったキャビンでも断続的な揺れを感じるようになりました。

でも、小型船だからでしょうか? 揺れは規則的なもので、初めてのアラスカクルーズで感じたような予測のつかない変な揺れ方はしません。

冬の日本海 from オーシャンプリンセス

揺れは留まるどころか、強くなる一方の1日でした。写真のような高い波(4〜5メートル)が船に打ち寄せてくるのですから・・・私は怖くてキャビンのバルコニーに出られませんでした。たまに窓から海を見ると、数千トンの貨物船が荒波の中をバウンドするように航海していて、見ている方がハラハラするくらい。

次回は荒波の日の船内の様子です。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅


この記事へのコメント
かなり揺れたのですね。
私も怖くてバルコニーには出られないかもしれません。
昔、フェリーに乗っていた時は
甲板に出ない...というのは暗黙の了解のようになっていました。
もちろん湾内にいる間はみんな出ていましたが…。
荒れている海というのは想像以上に怖いものですよね。

何故か分からないのですが、
カシスさんのブログを開くとうまく表示できずに
そのままエラーで落ちてしまうようになってしまいました。
何か私の使用しているPCに不足しているものがあるのかなぁ...(-_-;)
別のPCからですと、うまく立ち上がるので私のPCの問題かもしれませんね〜。

Posted by Emi at 2010年04月06日 19:22
Emiさんへ

フェリーの揺れは私が体験したものとは比べ物にならないと思いますよ。
オーシャンプリンセスは小さいと言っても3万トンはありますが、
フェリーは確か1万トンって仰ってましたものね。
ちなみに船では揺れが強い日は外のデッキに出るドアが閉められてしまいます。
海に落ちたら大変ですからね。
フェリーは甲板に出られたのかなー?

私のブログ、たぶん画像が多くて重いのでしょうね。
週末にでもちょっといじってみます。
Posted by カシス at 2010年04月06日 21:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。