2010年04月13日

寄港地 ロシアのウラジオストクに入港(アジア極東クルーズ 乗船記)

銀世界のウラジオストク from オーシャンプリンセス

アジア極東クルーズ9日目。オーシャンプリンセスは早朝、ロシアのウラジオストクに寄港しました。起床してからまずバルコニーに出てみると外は予報どおりの雪景色・・・でも、気温は想像したよりは寒くないかな。
温度計機能が付いている夫の時計で測定したら、氷点下5℃〜4℃くらいで日本のスキー場で感じる程度の寒さ。

それでも私は寒がりなので、上半身はヒートテック2枚+厚手のタートルネックセーター+ロングのダウンジャケット。下半身はタイツ+レギンス+冬用の厚手のズボン+靴下+ブーツという重装備。手には手袋、首にはマフラー、そしてホカロンも欠かせません。

エクスカーションで乗ったマイクロバス at ウラジオストク

ウラジオストクではエクスカーションに申込んでいました。Cabaret Loungeが集合場所でしたが、あまり厳格な点呼はなくて時間になったらそれぞれ下船してマイクロバスに移動しました。雪はどんどん強くなっていて、路面は一部凍っていたのでみんなゆっくり歩いていました。写真はエクスカーションで利用したマイクロバスで、日本の三菱製。ウラジオストクを行き交う乗用車の70%〜80%くらいが日本車でしたが、現在は関税制度が変わり、輸入が激減しているそうです。

次回はいよいよエクスカーション「ロシアの文化−宗教と食事−」に出発!

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅


この記事へのコメント
カシスさん、重装備ですね〜(笑)
でも、お気持ちわかります。
私も寒いのが苦手ですから・・・。
写真をみるだけでも寒いのがこちらに伝わってきます。

昨日は、セレブリティシルエットの情報を
教えてくださりありがとうございました。
リピーターに先に販売することもあるのですね。
早速見てみたのですが、12日などの日程が多くて無理そうでした。
次に乗る時もソルスティスクラスがいいなぁ...と思いつつ、
センチュリーなどの小型船も憧れます。
ひろりんさんのバルコニーの写真を見て、
広くていいなぁ...と思ったのです。
カシスさんは2011年の準備は進んでいらっしゃいますか?
Posted by Emi at 2010年04月14日 10:17
Emiさんへ

さすがにここまで着込めば寒くなかったですよ。
若い時は平気だったのですが、最近は冬場に冷えると
体調悪くなりがちなのです・・・年を感じます(汗

ヨーロッパクルーズ12日間でしたか。
日本で普通に会社員していると厳しい日程ですよね。
1週間のクルーズはラグジュアリー船だったり、
コスタやMSCみたいに子供無料のカジュアル船だったり、
中間がなくてヨーロッパになかなか足が伸びません。

でも、私もひろりんさんのブログを見て
今年も同じようなコースがセレブリティであるので、
値段の折り合いがついたら行こうかなと思っています。
2011年の件も徐々にですが、今年のプランも何とかしないと。
Posted by カシス at 2010年04月14日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。