2010年04月14日

ウラジオストクのエクスカーション「ロシアの文化−宗教と食事−」Part1(アジア極東クルーズ 乗船記)

The Most Holy Mother of God Catholic Church in ウラジオストク

アジア極東クルーズ9日目。ロシアのウラジオストクではエクスカーション「ロシアの文化−宗教と食事−」に参加しました。港を出た私たちが最初に向かったのはゴシック様式のカトリック教会、The Most Holy Mother of God Catholic Church です。

写真は教会見学後、別の場所から撮影しました。教会自体の高さがあり撮影が難しかったのと、足元が滑るため私はカメラを構えるのさえ躊躇してしまいました。

ロシア=ロシア正教と思っていたので、カトリック教会というのが意外でした。ソ連時代は教会としては使われず、1994年にカトリック教会に戻ったそうです。解説をしてくれた司教は元々アメリカ生まれの方なのが、これまた意外でした。

以下は教会の写真。順番に教会の内部、ステンドクラス、イコン。

The Most Holy Mother of God Catholic Church in ウラジオストク


The Most Holy Mother of God Catholic Church in ウラジオストク

The Most Holy Mother of God Catholic Church in ウラジオストク


次回はエクスカーションでロシアの学校を訪問します。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。