2010年04月17日

本場のロシア料理 in ウラジオストク(アジア極東クルーズ 乗船記)

ウラジオストクで参加したエクスカーション「ロシアの文化−宗教と食事−」は最後にホテルのレストランでロシア料理を食べました。正直、あまり期待はしていなかったのですが、意外と美味しかったし、好き嫌いの多い夫も気にいったようです。

以下は食べたメニューの写真です。

トマトときゅうりのサラダ
トマトときゅうりのサラダ


ボルシチ
ボルシチ


ビーフストロガノフ
ビーフストロガノフ


ロシア風クレープ
ロシア風クレープ


紅茶
紅茶

ロシア料理=濃い味付け=カロリーが高いと思っていましたが、あまり味の濃さは感じませんでした。でも、付け合せで出てくるサワークリームとか・・・やっぱりハイカロリーですよね。飲み物はコーヒー or 紅茶の選択で、紅茶はイギリス製のティーバッグでした。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅


この記事へのコメント
どれも美味しそうですね。
ビーフストロガノフも美味しそうですが、
ロシア風クレープが最高です。
日本でもロシア料理、食べるところありそうですよね。
ちょっと探してみたいと思います。

ソルスティスのお写真、ありがとうございます!
主人と見て、また想いでに浸っています(笑)
Posted by Emi at 2010年04月18日 16:07
Emiさんへ

ロシア料理は普通に美味しかったです。
でも、Emiさんが美味しそうと言ってくれた
ロシア風クレープはもう生地が冷めてしまっていて
美味しさ半減状態でした。
都内はそこそこお店があったと思いますよ。
なんと私たちが住む地域にもあって、早速行ってみました。

ソルスティスはいつもエメラルドプリンセスから見える位置にいました。
私なんかブログ書きながらいつも船上を思い出しため息です。
Posted by カシス at 2010年04月18日 19:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。