2010年04月18日

ウラジオストク駅(アジア極東クルーズ 乗船記)

ウラジオストク駅 in ウラジオストク

今回のアジア極東クルーズで一番楽しみにしていた寄港地のウラジオストク。それゆえに写真も多く、ブログに載せたいものがたくさんあります。ということで、エクスカーションから戻った私たちは市内散策へ出かけました。まずは乗船中に寄港地セミナー(参照 2010年4月6日のエントリー:終日航海日 日本海北上中1日目へ)で勧められたウラジオストク駅へ!

元々は緑色をしていたそうですが、1993年に写真のクリーム色に塗り替えたそうです。シベリア鉄道の発着駅でもあるのですが、見所は外観だけではありませんよ。

ウラジオストク駅の内部


ウラジオストク駅の内部

駅の内部はまるで中世の宮殿やお城のようにゴージャスなんです。でも、ロシアの駅だけあってなんとなく重苦しい雰囲気があって、駅舎とのミスマッチ感が大きい。オーシャンプリンセスの乗客がたくさん押し寄せて写真を撮っている姿、列車を待つロシア人たちは不思議そうに見ていました。

シベリア鉄道の客車 in ウラジオストク

ホームまで降りることができたので、行ってみました。写真はシベリア鉄道の客車でモスクワ行きです。船旅もいいですが、鉄道の旅にも憧れます。でも、確かウラジオストク〜モスクワ間って1週間くらいかかる上に、列車内にはジャグジーもカジノもあるわけないし・・・。

次回はウラジオストクのレーニン像を取り上げます。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。