2010年05月14日

大宰府天満宮へ Part1(アジア極東クルーズ 乗船記)

西鉄 大宰府駅

天神駅から西鉄に乗って40〜50分程で到着したのは写真の大宰府駅。博多に寄航中、一番来てみたかった場所です。外国人に説明する際「1,000年以上の歴史がある神社」と言うとそれだけで驚かれました。私は海外旅行ばかりしていて、国内はあまり回らないので大宰府天満宮を訪問するのもこれが初めてでした。

大宰府の鳥居

参道の入口にある鳥居。参道にはお土産屋さんがたくさん並んでいましたが、買い物は帰りにしましょう。そしてオーシャンプリンセスからエクスカーションでやって来た外国人観光客のグループにも遭遇。残念ながら顔見知りの乗客はいませんでした。

菅原道真の歌碑

菅原道真の歌碑がありました。『拾遺和歌集』より
東風吹かばにほひおこせよ梅の花 あるじなしとて春な忘れそ

古典のテストだと最初の東風が空白になっていた記憶が・・・。

太宰府天満宮の梅

前述の歌にも詠まれている梅の花。菅原道真が愛したことから、境内の至る所に梅の木があり、綺麗に咲き誇っていました。

長くなるので今日はここまで。次回も大宰府天満宮です。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅

Inspiration of Japan


この記事へのコメント
ここ3年くらい前行きましたよ。
結構こじんまりしてましたよね。
 ところで菅原道真って、実は悪の化身なんだけど太宰府天満宮の利益のために勝手に学問の神に仕立て上げたって・・知ってますよねσ(^_^;)
Posted by MAE at 2010年05月14日 21:16
大宰府、懐かしいです。
昔、私が高校受験の時におばあちゃんが
お守りを買って送ってくれました。
梅の花もすっごく綺麗ですね。

カシスさんは国内旅行はあまりされないですか?
私もそうなんです。
国内旅行は温泉くらいでしょうか...多分。。。
Posted by Emi at 2010年05月15日 15:51
MAEさんへ

私は想像したより大きいなと思いました。
御守取り扱いのコーナーが特に(笑
確かに道真の怨念を鎮めるための神社ですものね、商売上手です。
どうでもネタですが、うちの近所の住宅地の中にある
小さな神社、湯島天神系なんだそーです。
Posted by カシス at 2010年05月15日 22:46
Emiさんへ

Emiさんは九州出身だからやはり大宰府なんですね。
私は御守は湯島天神でした。
大宰府は梅が綺麗な時期で良かったです。

国内旅行はほとんど行かないですよー。
資金はほぼ海外旅行に集中投下しています。
私は温泉すら、熱いお湯が苦手なのであまり入らないんです。
Posted by カシス at 2010年05月15日 23:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。