2010年05月27日

世界文化遺産 厳島神社(アジア極東クルーズ 乗船記)

厳島神社

さて、いよいよ世界文化遺産の厳島神社です。実は今回のアジア極東クルーズの寄港地でウラジオストクに次いで楽しみだったのは、ここ広島でした。

厳島神社の大鳥居

まずは厳島神社と言えばの大鳥居。現在の鳥居は8代目になり、高さ16メートル、重さは60トンもあるそうです。

厳島神社 本殿の入口

厳島神社、本殿の入口。ここで拝観料300円(大人)を支払います。京都の神社や寺院に比べると安い気がする。


厳島神社の本殿

厳島神社の本殿。大鳥居と同様、見事な朱色です。

厳島神社 鏡の池

鏡の池。夜には月が映ったのでしょうね・・・海水の綺麗さに驚きました。

厳島神社の平舞台と高舞台

平舞台と高舞台。国宝に指定されており、完成したのはなんと平安時代。

厳島神社の能舞台

見るからに古さが漂っている能舞台は江戸時代完成なので、意外と新しい。

厳島神社の反橋

反橋。当然のごとく立ち入り禁止でしたが、この橋を渡るのは勾配がきつくて大変そうだな・・・と。

以上、厳島神社の内部紹介でした。次回は・・・宮島グルメです。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅

Inspiration of Japan


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。