2010年06月14日

夜景を見ながらのセイルアウェイ from 大阪(アジア極東クルーズ 乗船記)

夜の天保山客船ターミナル

アジア極東クルーズではどこの港でも出航時間より早めに出航しました。おそらく、小型船で乗客が少ないためなのでしょう。そして、小型船はクルーズ料金が安くないので、モラルの高い乗客が多いのもあるのかもしれません。

クルーズ最後の寄港地となる大阪でも予定の20時より前に船が動き出しました。大きな観覧車もライトアップされていて、夜景を見ながらのセイルアウェイとなりました。


天保山客船ターミナル

わずかに残っていたスタッフの人がペンライトのようなものを振ってオーシャンプリンセスを見送ってくれました。日本の港は最後の最後まで趣向を凝らしてくれますねー。見送られるのもこれが最後と思うと切なくなります。

VIPオークション on オーシャンプリンセス

セイルアウェイの時間、船内ではアートギャラリーでVIPオークションが開かれていました。クルーズ前半にランチで相席になったイギリス人男性と再会し、男性にとって何十年ぶりだった日本滞在に関する感想などを聞くことができました。

でも・・・こんな楽しい時間もあと1日を残すのみ。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。