2010年06月25日

いよいよベイクドアラスカを食べます!(アジア極東クルーズ 乗船記)

ベイクド アラスカ

ベイクド アラスカのパレードが終わったら、各々のテーブルにアシスタントウェイターが本体を運んできてくれました。以前のクルーズでカットされたものを食べたことはあったけど、こんなに大きいものだとは知りませんでした・・・。

どう考えても6人で食べるには大きすぎる!!


ベイクド アラスカをカットするウェイター


切り分けるのはウェイターのIzmaelのお仕事。慣れた手つきでナイフを入れて、希望の大きさに切り分けてくれました。

デザートのベイクドアラスカ

私はこれの前にアップルパイを食べてしまったし、ベイクドアラスカのメレンゲ部分が激甘なことを知っていたので、少しだけにしました。内部のアイスクリームは美味しいのですけどねー。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅



この記事へのコメント
確かに6人で食べるには大きすぎます(汗)
プリンセスにはこのようなパレードもあるのですね。
小型船だからかパレードしている方々と
観客との距離が小さくてなんだかいいですね〜♪
大型船の天井の高い空間も好きですが、
こういうのも素敵だと思います^^
Posted by Emi at 2010年06月26日 16:59
Emiさんへ

これ、絶対大きすぎですよねー。
テーブルによっては10人掛けとかもあるので、
大きい方にあわせたサイズなんでしょうけれど。

一度小型船に乗ると、なんだかマジックにかかったようです。
小型船のクルーズばかりを探してしまいますよー。
特にヨーロッパだとコースが魅力的です。
Posted by カシス at 2010年06月27日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。