2010年06月26日

お開きの時間(アジア極東クルーズ 乗船記)

最後の晩餐 on オーシャンプリンセス

毎日笑いが絶えなかったオーシャンプリセンスでのディナーも、ベイクドアラスカを食べ終えたらお開きの時間です。どこのテーブルでも名残惜しそうにいつまでもおしゃべりをしていたり、一緒に写真を撮り合ったりしていました。

私たちは最後のフォーマルディナー時に写真を撮りあっていたので、この日はもう撮らずに再会を誓い合い、握手やハグをして別れました・・・テーブルメイトに恵まれて過ごした楽しい14日間になりました。ああ、オーストラリア行かなくちゃ♪


最後の晩餐 on オーシャンプリンセス

3馬鹿トリオ・・・じゃなくって、14日間のディナーでお世話になり続けたダイニングルームのスタッフ。もう何度もここのブログに登場したおなじみのメンバーだけれど!

左  Izmael(イズマエル)  フィリピン人ウェーター
中央 Sukkasem(スッカセム) タイ人アシスタントウェーター
右  Gregory(グレゴリー)  ポーランド人ヘッドウェーター

私たちのディナーを盛り上げ、楽しませてくれた3人です。またどこかの船で再会できたら嬉しいな!

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅

ANA SKY WEB


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。