2011年01月03日

フレンチ&メディテレーニアン ディナー(西地中海クルーズ乗船記)

オーシャンプリンセスの西地中海クルーズ3日目のディナーはご当地メニューとも言える、
French & Mediterranean Dinner(フレンチ&メディテラニアン ディナー)でした。

Escargot Bourguignon Glazed with Garlic-Herb Butter(エスカルゴ ブルゴーニュ風)
Escargot Bourguignon Glazed with Garlic-Herb Butter
(エスカルゴ ブルゴーニュ風)

プリンセスクルーズの前菜の中でもお気に入りメニューに入るエスカルゴ。ガーリックバター風味でとても美味しいのですが、そろそろ食べ飽きてきた・・・とか書いちゃう私はちょっと贅沢病ですかね!?


Skillet-Fried Orange Roughy on Griddled Fennel with Pernod Cream Sauce(オレンジラッフィのソテー フェンネル添え ペルノークリームソース)
Skillet-Fried Orange Roughy on Griddled Fennel with Pernod Cream Sauce
(オレンジラッフィのソテー フェンネル添え ペルノークリームソース)

オレンジラッフィは鯛系の白身魚ですが、脂が乗っていてあっさりという感じではありませんでした。お魚をアルコールを使ったクリームソースで食べるところがフランス料理ですね。

Soft Center Warm Chocolate Hazelnut Pudding(温かいチョコレートとヘーゼルナッツのプディング バニラアイス添え)
Soft Center Warm Chocolate Hazelnut Pudding
(温かいチョコレートとヘーゼルナッツのプディング バニラアイス添え)

プディングと言ってもプリンではなく、温かい焼き菓子のようなもの。プディング自体はビターな甘さに仕上げてあって、バニラアイスクリームと食べることで甘さのハーモニーが生まれてきます。これ、お気に入りメニューに加えたいです。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。