2011年01月30日

シェフズ ディナー(西地中海クルーズ乗船記)

西地中海クルーズ6日目はニースへの寄航がキャンセルとなり、それなりに船内イベントも開催されていたのですが・・・私は日本から仕事関連の連絡が入ってその対応に追われてあたふたして過ごしてしまいました。

揺れも収まった夜には・・・2日ぶりにまともなディナーを食べることができました。この日のディナーはメニューが限定されるChef's Dinner(シェフズ ディナー)

Quail and Venison Saddle Terrine, Gingered Red Onion Compote, Masclun Salad
Quail and Venison Saddle Terrine, Gingered Red Onion Compote, Mesclun Salad
(ウズラと鹿のテリーヌ、レッドオニオンのコンポート、メスクルンのサラダ)

なかなか日本ではお目にかかれない組み合わせの食材の前菜です。好奇心旺盛な私的にはかなり楽しめたし、苦手なレッドオニオンも苦なく食べられました。

Wild Mushroom Cream Soup, Sun Blushed Tomatoes
Wild Mushroom Cream Soup, Sun Blushed Tomatoes
(マッシュルームのクリームスープ ドライトマト入り)

メニューを見た瞬間はクリームスープとドライトマトの取り合わせにちょっと驚きましたが、いざ飲んでみると違和感がないどころか、トマトの甘みがアクセントになり美味しかったです。


Herb-Roasted Pink Rack of Superior Lamb
Herb-Roasted Pink Rack of Superior Lamb(上子羊肉のハーブロースト)

羊肉ってあまり好きではないのですが、このラム肉は柔らかくてあまり癖もなくとても美味しかったです。特に骨の近くの肉が最高!!

Menage a Toris
Menage a Toris(デザート三種盛り)

左からヘーゼルナッツのアイスクリーム、チョコレートケーキのオペラ、ラズベリーパンナコッタ。この三種盛りは大好きな組み合わせ♪

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。